「小川洋子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:小川洋子(オガワヨウコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1962年03月30日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部文芸専修卒。1988年『『揚羽蝶が壊れる時』』でデビュー。『妊娠カレンダー』で芥川賞を受賞。『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞を受賞など数々の作品で受賞。代表作『博士の愛した数式』は映画化されている。

作品一覧

2017/01/21更新

ptバック
文藝春秋2017年2月号
博士の愛した数式
475円(税込)
余白の愛
432円(税込)
無料
BE・LOVE0号
0円(税込)
カラーひよことコーヒー豆
完璧な病室
432円(税込)
貴婦人Aの蘇生
378円(税込)
薬指の標本
399円(税込)

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 博士の愛した数式

    優しく愛おしい話でした。
    数学の話だけでなくそこに隠されている奇跡ははっとさせられました。
    数学に興味を持つようになるかもしれません。

    もしかして最後に奇跡が起こってくれたら…とついエンタメ的に考えてしまいましたが、こういう優しい終わり方もいいなと思いました。
    ルートもいい子に育ってくれてよかった...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 刺繍する少女

    善人として生きるのは、限界がある。誰もが両義的で、言葉にしてはいけない闇を抱えている。そういう短編集。

    どれも心に強い染みを残していった。

    Posted by ブクログ

  • 余白の愛

    静かで、なのにすごく自身に向き合う困難な物語だった。最後は解決したようになるのだが。。。耳で聞こえることの根源的な意味と記憶の関係を問い直している。Yの速記術がことのほか、魅力的で、その消え去り方がなんとも残念だったが、バイオリンの音や香水、建物、博物館、紙を保存しておく特別な場所ななどいとおしくな...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集