「小川洋子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:小川洋子(オガワヨウコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1962年03月30日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部文芸専修卒。1988年『『揚羽蝶が壊れる時』』でデビュー。『妊娠カレンダー』で芥川賞を受賞。『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞を受賞など数々の作品で受賞。代表作『博士の愛した数式』は映画化されている。

作品一覧

2017/03/10更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 博士の愛した数式

    博士とその周囲との関係性の、どれもがすごくピュアな「愛」でできている。ルートとの絆や、江夏への敬愛や......形は様々でも、どれもが胸にジンとしみる。記憶が続かないからこそ、博士の愛は常に純粋なものに更新されていくのでしょうね。
    数学の世界の、崇高で奥深い雰囲気にも魅惑される......優しさと高...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • とにかく散歩いたしましょう

    エッセイでした。
    たくさんありすぎて、9割ほどは良かったのですが、ちょっとだけ普通な話が混じってて、ちょっと残念でした。

    Posted by ブクログ

  • 不時着する流星たち

    小川洋子さん独特の“ひっそりとした”空気がある短篇集。

    十人の実在の人物にまつわる(インスピレーションをうけて(?)から、そこから紡ぐ短篇。

    「測量」「手違い」「十三人きょうだい」が、特に好き。

    何とも言えない距離感、空気感。

    挿絵もよい。

    Posted by ブクログ

特集