「高野秀行」おすすめ作品一覧

「高野秀行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 【電子特別カラー版】恋するソマリア
    内容(「BOOK」データベースより)
    台所から戦場まで!世界一危険なエリアの正体見たり!!アフリカ、ソマリ社会に夢中になった著者を待ち受けていたのは、手料理とロケット弾だった…。『謎の独立国家ソマリランド』の著者が贈る、前人未踏の片想い暴走ノンフィクション。講談社ノンフィクション賞受賞第一作。

    ...続きを読む
  • 謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―
    内容(「BOOK」データベースより)
    山奥のジャングルで出会った衝撃的納豆ご飯。ぱりぱりと割れるせんべい納豆。元・首狩り族の優雅な納豆会席。中国湖南省の納豆入り回鍋肉。そして日本で見つけてしまった「究極の納豆」。本気度1000パーセントのノンフィクション大作。壮大すぎる“納豆をめぐる冒険”

    もう脱...続きを読む
  • 腰痛探検家
    私も腰痛調査隊。著者ほど時間もお金もないため、地元公立病院の整形外科でMRI検査を受けたり、整骨院通いをする以外には、インドメタシンやフェルビナクなどの薬効を謳った塗り薬を試す調査を行っている。最近では動物用消炎鎮痛剤をネットで購入して使用しているが、私もまた腰痛の密林から出ることができない。腰痛、...続きを読む
  • ワセダ三畳青春記
    由緒正しいアホ大学生の姿がここにあった。世界の辺境を旅することが日常の著者にとって、三畳一間風呂なし台所・トイレ共用は何の問題もないことだろう。野々村荘の住人、出入りする友人達の強烈な個性は、著者の筆運びの妙と相まって、すったもんだがありありと目に浮かぶ。自分も四畳半ではあるが、同じ環境のぼろアパー...続きを読む
  • 世にも奇妙なマラソン大会
    同僚から筑波山トレイルマラソンに誘われて軽い気持ちで出場し、着ていた加圧スパッツのおかげで太腿が内出血を起こし、ゴール間際で一時うずくまりながらも這う這うの体でゴールし、その後1週間筋肉痛で使い物にならなくなったことを思い出した。「名前変更物語」は声を出して笑ってしまった。「謎のペルシア人」から始ま...続きを読む

特集