【カラー版】神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記

【カラー版】神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

2007年1月、ある願いをかなえるため著者は愛車キタ2号にまたがりお遍路の旅に出た。あらゆる神仏に祈りつつめざすは日本最南端の島・波照間。参るは、饅頭の祖神、野球塚、たぬき大明神、鯖大師に摩崖クルス、世界遺産の聖地・斎場御獄。四万十川でカヌー、波照間で釣りにも挑戦。それは日々が驚きに満ちた日本再発見の旅。寒風の冷たさが人情の温かさが染みる感動の旅。愉快爽快な55日間の写真日記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
248ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

【カラー版】神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月30日

    相変わらずの高野秀行らしい本。
    バカバカしいことをとても真剣に取り組むというその姿勢や生き方が面白い!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月28日

    自転車旅の醍醐味を味わった高野さんが、世界へ自転車で旅に出るといいなあと思う。または、国内の旅の面白さに気付いた高野さんが、再び自転車でまだ見に日本を見つけに旅立つといいなと思う。字が大きくスカスカと言える本だけれど、高野本の面白さが損なわれることはないと思った。次の高野本は何にしようかと悩んでしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最初は、日記となるとさすがに毎日毎日おもろいことは起こらないからなあ、さすがに。
    と思ってたけど、終盤まとめてきましたね。
    やっぱり終わってみれば面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月23日

    遥かなるインドを想って自転車で西へ遍路旅。集英社文庫HPで連載された自転車旅を文庫化したため、申し訳ないが中身が薄い。『怪魚ウモッカ格闘記』の姉妹編なので連続して読んだが、どうもインドからだんだん遠くなっていく。伊勢、四国、高千穂など自分が旅した場所が出てくるし、薄いといっても文章自体は面白く、こん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月29日

    『怪魚ウモッカ格闘記』で無念の帰国をした高野さんは自転車で沖縄までお遍路旅へと出発する。挫折をバネに本一冊書くのだから転んでもただでは起きない人なのだな。道中で出会う神様仏様にインドへ行かせて下さいとお願いする旅、しかも愛車(自転車)キタ2号でっていう発想がおかしい。全国にいる知人を訪ねるタカリ旅が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月02日

    高野さんが、わざわざ一番寒い時期に自転車で日本を横断します。
    神頼みの巡拝のようですが、宗教不問、体系なし、気まぐれでお参りするので、とてもファジーで緩い本でした。
    高野さんはUMAに興味があるようですが、僕としては本作のあちこちで現れた探検隊OBという恐るべき種族の生態の解明を待ちたいところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月11日

    東京から沖縄まで、インド再入国を神様に祈願しながら自転車で走破した旅を、日記と写真でつづったもの。まあ、高野さんにとっては軽めのトライではあるけれど、結構なペースで走ってるんだよね。ムベンベ探索を共にした野々山さんの言葉「俺は好きなことしかしないけど、好きなことは必ずしも楽なことじゃない」は実に名言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月28日

    冒険家高野秀行氏がインドにいけなくなった腹いせに道端の神様仏様にインド行き成就を願ってチャリで自宅から沖縄まで走破。
    すげぇゆるい。気の抜けた文章が心地良い。ドラマを追い求めたりストイックに走らずにゆるゆると綴っていて、読み終わるのが惜しいくらいあっという間に沖縄、石垣島。そしてあっさりと終わり。ス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月10日

    敬愛する高野秀行さんが、インド行きの夢をかなえるため、約2カ月かけて東京から沖縄まで自転車でお遍路の旅に出たときの日記です!
    相変わらず面白いことやってんなぁ(^^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    おもしろくないわけじゃけっしてないけど、いつもの高野さんの本に比べると文字が少なく(そのかわり写真が多い)てちょっとスカスカした感じかなあ。日記だからかもしれないけど。みっちりした日記が読みたいかも。
    とにかく、インドに行けることをお祈りしています。ウモッカの続編がぜひ読みたいのでー。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング