「星新一」おすすめ作品一覧

  • 作者名:星新一(ホシシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1926年09月06日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学農学部農芸化学科卒。「ショートショートの神様」と呼ばれショートショート集『ボッコちゃん』、『ようこそ地球さん』、『きまぐれロボット』など多数の作品を手がける。ノンフィクションの分野でも『夜明けあと』などの作品を手がける。作品の多くは映像化されている。1998年その功績を称え日本SF大賞特別賞が贈られている。

作品一覧

2017/04/30更新

午後の恐竜
518円(税込)
未来いそっぷ
626円(税込)
ボッコちゃん
604円(税込)
天国からの道
626円(税込)
悪魔のいる天国
540円(税込)

ユーザーレビュー

  • 人民は弱し 官吏は強し

    大学時代より、関心を寄せて来た「官と民の在り方、連携の仕方」を表したようなタイトル『人民は弱し 官吏は強し』に惹かれて、購入。内容も詰まった伝記本であった。

    Posted by ブクログ

  • かぼちゃの馬車

     ほかの単行本のあいまあいまに少しずつ読むには、星新一さんの薄い文庫はまことにもってこいです。電車内で単行本を読み終えたその時間のすきまにピッタリはまります。
     この文庫も??な作品がたくさんでしたが、中でも、「質問と指示」という妖精のお話が秀逸でした。なんどもエヘヘと笑いをもらしてしまいました。
    ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 夜のかくれんぼ

    さすがに、星さんの作品ばかり読んできたので、少し飽きてきたところはあるが、水準は保たれているので、それなりに楽しめた。何となく似たような内容の作品を読んだことがある気もしたが、細部が異なっているようにも思う。

    Posted by ブクログ

特集