星新一の一覧

「星新一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:星新一(ホシシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1926年09月06日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学農学部農芸化学科卒。「ショートショートの神様」と呼ばれショートショート集『ボッコちゃん』、『ようこそ地球さん』、『きまぐれロボット』など多数の作品を手がける。ノンフィクションの分野でも『夜明けあと』などの作品を手がける。作品の多くは映像化されている。1998年その功績を称え日本SF大賞特別賞が贈られている。

作品一覧

2019/01/24更新

妄想銀行
  • ブラウザ試し読み

夜明けあと
  • ブラウザ試し読み

安全のカード
  • ブラウザ試し読み

悪魔のいる天国
  • ブラウザ試し読み

ありふれた手法
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ボッコちゃん
    始めて、自分の小遣いで買った文庫本が、星新一の
    「ボッコちゃん」だった。あれから47年振りに、
    再読した。星新一のショートショートは、ほぼ全作を
    読んでるけど、やはり「ボッコちゃん」が最高傑作だと
    思う。
  • ボッコちゃん
    好きなアーティストが読んだということで読みました。
    面白かったー!
    短編で読みやすかったし、オチで全てを回収する感じがたまらなかったです。
    また読みます。
  • さあ、気ちがいになりなさい
    それぞれの話はまったく違う展開をみせるのだが、どの話にもちゃんとオチがある。話がうまいとはこういうことかと。とても楽しめました。
  • きまぐれロボット
    初めて読んだ星さんの作品です。普通見ないような視点から物事を展開させる独特の雰囲気に魅かれました。星さんの本を読んだことがないという方はこの本から読んでみるといいかもしれません。
  • 声の網
    めちゃくちゃ面白かった。途中までは、ひとの噂話とか秘密とか勝手に話題にするようなことはダメだよなといった教えのことかなと漠然と思っていたのだけど、途中から、電話とコンピューターのテクノロジーと人との共存が課題だったり、もしかしたら未来はAIが人格を持ち、人間が反対に支配されるのでは?って予測の話とわ...続きを読む

特集