「星新一」おすすめ作品一覧

  • 作者名:星新一(ホシシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1926年09月06日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学農学部農芸化学科卒。「ショートショートの神様」と呼ばれショートショート集『ボッコちゃん』、『ようこそ地球さん』、『きまぐれロボット』など多数の作品を手がける。ノンフィクションの分野でも『夜明けあと』などの作品を手がける。作品の多くは映像化されている。1998年その功績を称え日本SF大賞特別賞が贈られている。

作品一覧

2016/01/15更新

ようこそ地球さん
691円(税込)
ノックの音が
475円(税込)
おのぞみの結末
432円(税込)
悪魔のいる天国
540円(税込)
ひとにぎりの未来
658円(税込)
未来いそっぷ
626円(税込)
おせっかいな神々
658円(税込)
宇宙のあいさつ
648円(税込)
夢魔の標的
648円(税込)
ボッコちゃん
604円(税込)
ボンボンと悪夢
604円(税込)

ユーザーレビュー

  • 夜のかくれんぼ

    さすがに、星さんの作品ばかり読んできたので、少し飽きてきたところはあるが、水準は保たれているので、それなりに楽しめた。何となく似たような内容の作品を読んだことがある気もしたが、細部が異なっているようにも思う。

    Posted by ブクログ

  • 夜のかくれんぼ

    初の星新一!何とも言えない後味の悪さにワクワクさせられてページをめくる手が止まらなかった。映像作品や演劇でも見てみたいなと思った。

    Posted by ブクログ

  • どこかの事件

    星新一さんの本を続けて読んでばかりいたせいか、最初の2,3篇が気味が悪かったせいか、読むのを辞めてしまおうかと思ったくらいだった。が、途中から俄然面白くなり、最後まで読み通せた。内容は少し気味の悪い主題のものも多かったような気もしたが、爆笑できる話もあり、全体としては面白かったと思う。

    Posted by ブクログ

特集