「星新一」おすすめ作品一覧

【星新一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:星新一(ホシシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1926年09月06日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学農学部農芸化学科卒。「ショートショートの神様」と呼ばれショートショート集『ボッコちゃん』、『ようこそ地球さん』、『きまぐれロボット』など多数の作品を手がける。ノンフィクションの分野でも『夜明けあと』などの作品を手がける。作品の多くは映像化されている。1998年その功績を称え日本SF大賞特別賞が贈られている。

作品一覧

2017/04/30更新

ボッコちゃん
  • ブラウザ試し読み

エヌ氏の遊園地
  • ブラウザ試し読み

悪魔のいる天国
  • ブラウザ試し読み

安全のカード
  • ブラウザ試し読み

宇宙のあいさつ
  • ブラウザ試し読み

おせっかいな神々
  • ブラウザ試し読み

おのぞみの結末
  • ブラウザ試し読み

おみそれ社会
  • ブラウザ試し読み

かぼちゃの馬車
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 声の網
    連作形式の長編。電話の進化系のような描写ながらコンピュータも接続され、現在のインターネットを予見していると評判の小説です。相互接続されたコンピュータ群(人工知能)が意識を持ち始め人間を学びつつ徐々に支配していく。著者の凄まじい想像力に畏怖する名作です。
  • きまぐれロボット
    ショート・ショート集、表題作が、何でも言われたことをやってくるれるロボットが突然動かなくなったり、逃げ出したりする。人間の体力や知力を衰えさせないように予めそのように作られているというオチのショートショート。
  • ブランコのむこうで
    子供に読ませたい小説として最適。
    中学の時に、なにげに勧めた友達が大絶賛していたのがいまだに記憶に残っている。
  • 妄想銀行
    オイラの星新一ショートショートランキング第1位の「鍵」が入ってるだけで、この本は読む価値がある。
    他の作品も面白いが、なんといっても「鍵」!これに尽きる。
  • 人民は弱し 官吏は強し
    大学時代より、関心を寄せて来た「官と民の在り方、連携の仕方」を表したようなタイトル『人民は弱し 官吏は強し』に惹かれて、購入。内容も詰まった伝記本であった。

特集