「星新一」おすすめ作品一覧

「星新一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:星新一(ホシシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1926年09月06日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学農学部農芸化学科卒。「ショートショートの神様」と呼ばれショートショート集『ボッコちゃん』、『ようこそ地球さん』、『きまぐれロボット』など多数の作品を手がける。ノンフィクションの分野でも『夜明けあと』などの作品を手がける。作品の多くは映像化されている。1998年その功績を称え日本SF大賞特別賞が贈られている。

作品一覧

2017/08/04更新

ボッコちゃん
  • ブラウザ試し読み

悪魔のいる天国
  • ブラウザ試し読み

ありふれた手法
  • ブラウザ試し読み

安全のカード
  • ブラウザ試し読み

宇宙のあいさつ
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 地球から来た男
    初めて読んだ星新一作品。

    読んでいる間は、ほんの一瞬、今いる自分の世界とは違う、別の世界へ意識が飛び、不可思議な出来事を垣間見ているような気分になりました。

    さも当たり前のように行われている会話や動作には、読者の視点では何とも奇妙で不可解なことばかりなのに、実際には、こんなことが日本の何処かで本...続きを読む
  • ボッコちゃん
    これだけの短さの小説に、きちんと小説としてのおもしろさと、問題提起、疑問の投げかけ、オチをつけた上での余韻、全部きっちり詰め込まれてて他では味わえない星新一の才能だと感じる。ハードボイルド文体で登場人物全てがロボットなんじゃないかと、思えてくるところもこの人の味かな…
  • ボッコちゃん
    ショートショートを見ていろいろ勉強しようと思って挑戦


    読むほどに、星新一さんの発想力に舌をまく


    宇宙人が卵型のカプセルを置いていく話は


    小学校の時に国語の教科書で読んだ記憶がある。


    良作。
  • 妄想銀行
    一つ一つがすごく短いのでとても読みやすい。内容はシュールというか、ブラックなのが多めかな。でも、今から30年以上前に書かれたと思うとびっくりする。星新一さんって頭よかったんだなって。
  • 明治の人物誌
    固そうな表紙と題名で手に取るのを躊躇うには非常に勿体無い作品。星新一による明治の偉人伝記。
    とにかく今の政治家に幻滅している人はこれをぜひとも読んで欲しい。すごく元気が出る。

特集