たくさんのタブー

たくさんのタブー

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

幽霊にささやかれ、自分が自分でなくなって、あの世とこの世がつながった。日常生活の背後にひそむ異次元に誘うショートショート20編。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年07月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

たくさんのタブー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    肌触りは『おのぞみの結末』に近い感じ。宇宙人やUFOはほとんど登場せず、ミステリー/ホラー系が多い。毎度思うのだが、星新一の現代ものショートショートは、「もしかして、今どこかでこんなことが起きているかも?」と思わせるような、日常世界に肉薄したリアルさを感じさせる。著者のするどい観察眼の賜物なのであろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月21日

    彼の短編集はほんとにハズレがない。中学の頃買って、過去5回は読んだ気がする。後に残る恐怖や不思議な感覚がなんとも言えない。読みやすいしおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月11日

    【似ているけど一つ一つ手作りで味がある人形のようなもの】

    僕はとにかく星作品を愛している。いつか全部網羅したい。(本になってないものも含めて)

    僕が最後の一文で全部ぶち壊したくなるのは星さんの所為ということで。たくさんのタブーを僕も犯したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月13日

    第一文は超短文。

    内容は輪廻的なものでありながら、夢と現実との境がないようなファンシーなものだ。

    手塚治虫の火の鳥の八百比丘尼のようだ。

    オチが必ずある、短編。
    落語のようなものか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月17日

    レベル上げの合間に☆
    すごく人気の高い作家さんだとゆーことがよくわかった('◇')ゞ
    タロベエの紹介が面白かった☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    幽霊にささやかれ、自分が自分でなくなって、あの世とこの世がつながった。日常生活の背後にひそむ異次元に誘うショートショート20編

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月28日

    「たくさんのタブー」3

    著者 星新一
    出版 新潮社

    p109より引用
    “なんにもしなくていい時間が、はじまったのだ。それは、いつ
    終るか見当もつかない。なにかをしたくても、することはないの
    だ。”

     ショートショートの代名詞とも言える著者による、短編作品集。
     不倫の話から頭のいい子供の話まで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    あいかわらずシュールでおもしろい。沢山収められているのでどれがどうという感想は書きにくいですが。。「ひとつのタブー」とかよかったな、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    彼の本にしては黒い話が多かったな。先の読める話も多い。彼の意外な展開が好きなんだけど。何にしてもMには健やかに幸福に私より長生きしてほしい。'92

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

星新一 のこれもおすすめ