きまぐれロボット (角川つばさ文庫)

きまぐれロボット (角川つばさ文庫)

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

料理、かたづけ、へやそうじ、退屈すれば話し相手に。なんでもできるロボットを連れて島の別荘に出かけたエヌ氏。だがロボットはしだいにおかしな行動を……。博士のフシギな発明、発見がさまざまな騒動を巻き起こす!! 【小学中級から ★★】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2014年04月01日
紙の本の発売
2014年03月
サイズ(目安)
3MB

きまぐれロボット (角川つばさ文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    ・この本は、本を読むのがいやな人でも簡単に読むことができます。なぜなら、すぐに話が進んで、早く読んでいるように思えるからです。
    ・この本には、ぼくが知らなかった発明が書かれていたりします。他には、薬のききめや、よく見る物が書かれています。ぼくも発明してみたいなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    星新一は、本当にショートショートの神様だと思う‼︎

    一つ一つのお話が本当に短いから、読みやすい。
    これを読めば、ショートショート、そして星新一にハマると思う‼︎

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月28日

    気軽にすぐ読める◎

    この物語の世界って・・実は 実在してるんじゃないかって 密かに思ってる

    宇宙は広くて‥そして この物語の世界に住んでる小説家さんが 私たちの暮らしを おもしろおかしく描いてたりなんかしたら おもしろいナ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    小学校の頃、友達に勧められて読んだ本。思えばこの本が読書好きの習慣を作ってくれたと思う。ショートショート集だが、人間の感情も豊かに描かれていて、未来を色々予想しているが現実になっていることも多いのに驚かされる。もう一度読みたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています