ボンボンと悪夢

ボンボンと悪夢

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ドイツの片田舎で買ったふしぎな魔力をもった椅子……。静かな雪の夜に、老夫婦のもとにあらわれた侵入者……。あくびの出るような平和な地球に、突如出現した、黄金色に輝く奇妙な物体……。宇宙に、未来に、平凡な日常生活の中に、ユニークな想像力と、シャープなインテリジェンスで描き出される、サスペンス、ミステリー、ユーモアあふれるショートショート36編を収録。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
334ページ
電子版発売日
2012年09月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

ボンボンと悪夢 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    処方、不運、顔の上の軌道、健康の販売員、むだな時間、囚人、賢明な女性たち、夜の侵入者、報酬、すばらしい食事が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    一つ一つの話が短く、展開が面白い。
    会話の部分では
    、が多く使用されていて多少違和感を感じる部分もあるけれども
    それが小気味よいリズムを作っていると感じました。

    この本では全体を通して近未来の設定でした。
    ありそうだと感じられる未来。多少のSF。
    あーってつぶやいてしまうような展開です。

    どれも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月25日

    昭和のノスタルジーな感じが残るSF小説の短編集。オチが読めちゃったりして残念ですが、ユーモラスな書き方で人間に対する皮肉が込められているのが、おもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    タイトルの意味は何だろう?
    それにしても犯罪を企む奴が多い。
    「処方」「利益」「顔のうえの軌道」「健康の販売員」「むだな時間」「囚人」「宇宙のネロ」「報酬」「すばらしい食事」が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ふしぎな魔力をもった椅子……。平和な地球に出現した黄金色の物体……。宇宙に、未来に、現代に描かれるショートショート36編。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月28日

    久々の星さんはやっぱり面白い!
    ショートショートで読みやすいし、
    ちょっと軽く読みたい時にも最適。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月25日

     3冊目。悪いことしようとして失敗、というパターンの話が多かったように思う。

     印象に残ってるのは「囚人」だろうか。誰が悪人か、というのはあまりにも陳腐な問題提起だろうが、短編内での悪人は世論によれば間違いなく、人類の救済を妨げている囚人ということになってしまう。
     囚人が牢にいる理由は、悪いこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

星新一 のこれもおすすめ