「貫井徳郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:貫井徳郎(ヌクイトクロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年02月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学商学部卒。1993年『慟哭』で作家デビュー、『乱反射』で第63回日本推理作家協会賞2010年に受賞。『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞を受賞。その他作品に『症候群シリーズ』、『明詞シリーズ』、『天使の屍』などがある。

作品一覧

2017/07/14更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 迷宮遡行

    主人公の迫水は、10年務めた不動産会社をリストラされ、そのうえ愛する妻に逃げられるという始末。
    身に覚えがありすぎて、何が原因で逃げられたのかもわからない。

    とことんダメな男であるが、妻を愛する気持ちだけは本物で、妻を見つけ出すためなら暴力団に脅されようとも、警察を出し抜こうとも、後悔はしない。
    ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 後悔と真実の色

    これはミステリーそのものより重厚な読み物として、大変面白かった。主人公のカリスマ性、それを起因とする物語の進行。人間活劇だね。久しぶりにお腹の大満足の小説でした。
    しかし、救いはないね。。。

    Posted by ブクログ

  • 宿命と真実の炎

     本作は、『後悔と真実の色』の続編だという。第23回山本周五郎賞を受賞した前作の内容は、かなり忘れていたが、何人かの刑事の名前は、辛うじて思い出した。物語としては完全に独立しており、前作を未読でも、特に支障はないだろう。

     前作は、〝指蒐集家〟を名乗る殺人鬼を描いた、いわゆるシリアルキラーものだっ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集