宿命と真実の炎

宿命と真実の炎

作者名 :
通常価格 972円 (884円+税)
紙の本 [参考] 1,023円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幼き日に、警察に運命を狂わされた誠也とレイ。大人になった二人は、彼らへの復讐を始
める。警察官の連続死に翻弄される捜査本部の女性刑事・高城理那は、かつて“名探偵”
と呼ばれた元刑事の存在を気にしていた。彼だったらどう推理するのか――。人生を懸け
た復讐劇がたどりつく無慈悲な結末。最後の1ページまで目が離せない大傑作ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2020年10月07日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
1MB

宿命と真実の炎 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月04日

    やはりこの方の本が1番好きだ。
    分厚い本で手に取った際に
    少し躊躇ってしまったが、
    4時間ぶっ通しで読めるほど読みやすく
    とてもいい結末だった。

    たった2行で読者を混乱におとし入れる力量には
    感嘆した。
    とにかく手に取って欲しい作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    貫井徳郎『宿命と真実の炎』幻冬舎文庫。

    山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』の続編。最後まで予測不能の異色の長編警察小説。

    まさかの事実と様々な複線、驚きのトリックと真相によくぞ思い切ったなと感心。間違いなく前作より面白いが、犯人の動機と犯行のバランスに多少の違和感。

    幼き日に警察に運命を狂わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています