女が死んでいる

女が死んでいる

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

二日酔いで目覚めた朝、ベッドの横の床に見覚えのない女の死体があった。俺が殺すわけがない。知らない女だ。では誰が殺したのか――?(「女が死んでいる」)表題作他7篇を収録した、企みに満ちた短篇集。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年08月24日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    貫井君の書いたものは重たいものが多いのだが、この最後のレッツゴーは実にオモロイ。短編に必要な落ちも洒脱だし文体も読みやすく好感度大。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月26日

    騙されたー。読者を騙しにかかっているという作品の数々。

    レッツゴーは、筆者に珍しく青春を題材したものでファンとしては新しい感覚がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月15日

    佳作を集めた短編集。筆者の文体はキビキビとしていて読んでいて気持ちがいい。最後の短編の「レッツゴー」は、ミステリーの要素もありながらも、家族の暖かさを上手く取り入れた良作だったが、女子高生を主人公として一人称で書かれているのに読んでいて全く違和感なく、作者の表現の幅の広ささに驚かされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    7編からなる短編ミステリー。オチが読めた作品も何作かあったが、7編全てがワンパターンではなく、違った雰囲気だったので結構楽しめた。中でもクズ男が主人公『女が死んでいる』、女性の純愛が悲しい『憎悪』、本書内では異色の作品、可愛い女子高生が主役の『レッツゴー』がお気に入り。『母性という名の狂気』は怖い....続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月25日

    一作ごとにテーマも雰囲気も文体もまるで違う(^ ^;
    「一冊通しての感想」を書くのは無理だ(^ ^;

    書かれた時期もバラバラらしく、
    正直ちょっと「こなれてないな」とか
    「分かりづらいな」と思った部分もあった(^ ^;
    「先が読めてしまった」作品も(^ ^;

    ちゃんと調べてないけど、そう思った作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    大体の話も真相には驚かされました。
    中には頭悪い話やどうしようもない話もあったけど短編で読みやすい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    タネは正直わかってしまうものがほとんどだったが、その見せ方が非常に多彩で面白かった。
    短編でのどんでん返しをこれだけのレパートリーで楽しめるのは嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    短編集。
    やられたー!という感じより、気付いたら騙されてたような、あれ?なんで?いつの間に?という感じで上手いなと思いました。
    母性という名の狂気、レッツゴーが良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月02日

    貫井徳郎さんの5冊目の短篇集で、タイトルになっている「女が死んでいる」他、「殺意のかたち」、「二重露出」、「憎悪」、「殺人は難しい」、「病んだ水」、「母性という名の狂気」、「レッツゴー」の合計8篇で構成されています。どの御話も貫井さんらしい、「読者の持つ常識や固定観念の裏をかいミステリー作品」でした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    短編集(全8話)
    どの話も真相が分かってから数ページ戻った(笑)
    個人的には『殺人は難しい』『母性という名の狂気』『レッツゴー』が好き!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています