近藤史恵の一覧

「近藤史恵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:近藤史恵(コンドウフミエ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年05月20日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

大阪芸術大学文芸学科卒。1993年『凍える島』でデビュー。『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞、受賞。『探偵今泉シリーズ』『整体師<合田力>シリーズ』、『女清掃員探偵 キリコシリーズ』など多数の作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/24更新

ユーザーレビュー

  • スーツケースの半分は
    29

    めちゃくちゃよい。
    一つのスーツケースが、さまざまな人たちの思いを託し託されて巡っていく。
    ひとり旅なんて無理だって、行くから二、三年後や老後にって言われて、行きたいところに自分で行けるようになるって決意したところすごくよかった。
    大きな望みは叶わないことが多いから、小さい望みを叶えていくっ...続きを読む
  • みかんとひよどり
    ハンターとフランス料理シェフの話

    ハンターのハンターたる苦悩
    シェフの理想と現実の間での葛藤

    里山に クマ、イノシシ、シカ、その他 小動物を
    作物を荒らすという理由で、害獣などと呼ぶ

    動物は
    ただ 生きるために食べて
    子孫を残すべく日々 純粋に懸命に生きている

    でも
    それを駆除しなければ ニ...続きを読む
  • サクリファイス
    生贄と自己犠牲、どちらともとれるタイトルで、あまり先を予想せずに読んでおもしろいと感じた。
    献身というモチベーションが、ゲーム理論や合理性を破壊するあたりが気持ちいい。
  • サクリファイス
    ただの自転車競技に関する小説だと思って読み進めたので展開にびっくり。「そんな!」と呆然…です。だが、自転車に限らず人の営みとは犠牲とそれを背負った人の歩みなのだと考えさせられます。なかなか素晴らしい作品でした
  • サクリファイス
    スポーツに対する情熱とその心理を巧みに使った終盤のツイストする展開、良書に巡り会えました。
    というか、なんで今まで読んでなかったんだろうか。
    読み終わるとまた浮かび上がってくる、タイトルも秀逸。

特集