「重松清」おすすめ作品一覧

  • 作者名:重松清(シゲマツキヨシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年03月06日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部卒。 1991年『ビフォア・ラン』でデビュー。1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞を、『エイジ』で山本周五郎賞を受賞。2001年『ビタミンF』で直木賞、また2010年には『十字架』で吉川英治文学賞を受賞する。テレビドラマ化した『とんび』、『あすなろ三三七拍子』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 定年ゴジラ

    わき目も振らずガムシャラに働き、子育てを終え、定年を無時に迎えた企業戦士たち。ようやくたどり着いたはずの安息のゴールのはずが、何もないすることが無いという厳然たる事実にぶつかり、もがきながらも、一生懸命に自分達らしさとは何かを模索していく。視点を変えることで、なんてことのない日々の生活の中にも小さな...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • その日のまえに

    誰でもいつかは迎えるはずの「死」。
    それぞれの物語は、少しずつリンクし、「死」と向きあう人たちを描いている。
    誰にでも訪れる「死」だけれど、けっして同じ「死」ではない。
    事故や病気、事件などで突然「死」を迎える人たちもいる。
    天寿・・・という言葉があるけれど、まっとうする人がどれほどいるだろうか。
    ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • その日のまえに

    傲慢で自分本位になりかけたとき、ついつい即物的というか大事なことを忘れかけたとき、何度でも読み返して、人生を無駄にしないように、思い出したい本

    Posted by ブクログ

特集