星のかけら

星のかけら

作者名 :
通常価格 550円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

それを持っていれば、どんなにキツいことがあっても耐えられるというお守り「星のかけら」。ウワサでは、誰かが亡くなった交通事故現場に落ちているらしい。いじめにあっている小学六年生のユウキは、星のかけらを探しにいった夜、不思議な女の子、フミちゃんに出会う──。生きるって、死ぬって、一体どういうこと? 命の意味に触れ、少しずつおとなに近づいていく少年たちの物語。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年10月02日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年11月24日

重松清のお話は、結構小学生高学年、中学生のお話が多いのですが、
「青春の始まり」、「男の子から男子へ」、「女の子から女子へ」の心の移り行く気持ちや、陰湿ないじめを受ける男子と立ち向かう女子というパターンが多いのです。
自分が同じぐらいの年だったころのことを思い出されてしまいます。
そんな展開に、わか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月13日

この本は雑誌『小学六年生』で連載された作品ということだが、これは、重松清さんからの小学生に向けての生と死の大切さを教えているのではないか?と思った。私は最後の方は泣きながら読んだ。生きることの大切さを教えられた。子供にも大人にも読んでほしい1冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月01日

前に進まなきゃな〜!と思える本だった。
久しぶりに重松清を読んだけど、とてもよい。
わたしはやっぱりこういうのがすき。
優しくてあたたかい。
そんなに何事もうまくいかないよって思うけど、それでもホッとするのって大切だ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

いじめ

いきものがかり 2015年10月21日

負けるな。いじめに。
2時間で読めます。

ただこの深みに気づくには2回は読み直さなければとおもいます。

今、いじめにあって死のうと考えてるあなた?

学校なんか行かなくていい
転校していい
逃げてもいい
逃げた人はまた戦える。

生きてたら笑えるし、気持ちはいいことも覚えれる。
だから死ぬな。お...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月29日

生かされていることに感謝しよう、そう思える物語。

小さな後悔があったとしても、感情があるということは、生かされている証。
自分の夢と未来を守るために、生きよう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play