ロング・ロング・アゴー

ロング・ロング・アゴー

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

最後まで誇り高かったクラスの女王さま。親戚中の嫌われ者のおじさん。不運つづきでも笑顔だった幼なじみ。おとなになって思いだす初恋の相手。そして、子どもの頃のイタい自分。あの頃から時は流れ、私たちはこんなにも遠く離れてしまった。でも、信じている。いつかまた、もう一度会えるよね──。「こんなはずじゃなかった人生」に訪れた、小さな奇跡を描く六つの物語。『再会』改題。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年10月02日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月08日

どこにでもいそうな誰かが語る、遠い遠い昔の思い出話が6本。「あの時こうしていれば……」「あの子にもっとしてあげられることが……」という過去の悔いをすくい上げるような読み味で、なんとも言えず切ない気分になった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年07月24日

いつも思うんです。私と同年代の重松さんが、どうして子供の頃の心を切なく胸が痛くなるほど巧みに描けるのか。うまく行かない人生だけど、一生懸命生きるんですよね、人間は。後日、読み返したくなる本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月24日

重松作品に、いつも、あたたかさをもらいます。
・「いいものあげる」「再会」は、懐かしさ+現在のしんどさ。を
・「チャーリー」は、3人の息子の父として、何度も読み返したい。

とにかく、元気もらった。
明日もサラリーマン、がんばろ。
  42才・3人息子の親父。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月19日

重松清さんの本を読むたびに「やられた~」という気持ちにさせられます。今回も期待を裏切らない珠玉の6つの物語です。ずばり、主題は「再会」。幼馴染み、先生、初恋の人、幼かった頃の自分、そして好きだったキャラクター等。再会は何も実在する人間に限ったことではないんですね・・。そして、作者自身も「再会は大人の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月17日

短編集。仕事やなんやで精一杯の今の自分には、少しショッキングでさえある、暖かくてほろ苦い作品がならんでいました。特に「チャーリー」のリズムが心に残ってます。自分の子どもと、今の自分と、自分の子ども時代とが、読みながらも重なり合うようで…不思議な時間になりました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ロング・ロング・アゴー」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play