「佐藤優」おすすめ作品一覧

「佐藤優」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤優(サトウマサル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年01月18日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:評論家

同志社大学神学部卒。元外交官で文筆家。ロシア情報収集・解析のエキスパート。『修羅場の極意』、『読書の技法』など著書も多数ある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
    佐藤優氏の読書していかに知識を積み重ねていくかが書いてあり、読書に取り組む姿勢が変化するほどの刺激を受ける本であった。
    佐藤優氏が 「基礎学力がないと知識が積み重ならない。」と言われるが、その言葉に毎回ハッとさせられる。
    読みっぱなしはいけない。本当の知識にならないと痛感した。
  • 平成史[固定レイアウト版]
    【一時代の回顧録】東日本大震災やバブル崩壊,米同時多発テロ等々,数々の重大な出来事が相次いだ平成。政治から文化に至るまで網羅的に俯瞰をしながら,平成とはいったいどのような時代だったのかを考察していく作品です。著者は,近代政治思想史を専攻とする片山杜秀と元外務省主任分析官の佐藤優。

    平成という時代を...続きを読む
  • 十五の夏 下
    佐藤少年が十五の夏に一人で東欧旅行に出たのは1975年。東西冷戦は永遠に続くかと思われ、壁の向こうは全く違う世界が広がっているかのように思われていた。日本を含む西側諸国がボイコットをしたモスクワのオリンピックは5年先の1980年。そんな時代に佐藤少年は、スイス(チューリッヒ)から入って、チェコ(プラ...続きを読む
  • 十五の夏 上
    北方領土に関わる疑惑で鈴木議員に連座する形で投獄された佐藤優。『獄中記』、『国家の罠』などを手始めにベストセラー作家になっているが、佐藤氏が高校一年生の夏に東欧とソ連を旅した記録である。もちろん事実に基づいているのだけれども、実際に十五の佐藤少年が旅した経緯をリアルタイムに書かれているため、ある種小...続きを読む
  • 君たちが知っておくべきこと―未来のエリートとの対話―
    【数十年後の未来に】作家の佐藤優が灘高生の訪問を受けて交わしたやり取りを収めた作品。エリートとは,その使命感とは,そしてエリートがなさなければならないことは何なのかを語り尽くしています。


    語り手としての佐藤優氏の知をめぐる議論が興味深いことは論を待たないのですが,佐藤氏に質問を入れ,時に挑戦する...続きを読む

特集