「佐藤優」おすすめ作品一覧

「佐藤優」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤優(サトウマサル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年01月18日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:評論家

同志社大学神学部卒。元外交官で文筆家。ロシア情報収集・解析のエキスパート。『修羅場の極意』、『読書の技法』など著書も多数ある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/20更新

ユーザーレビュー

  • 大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす
    本書の目的は「現下の国際情勢を正確に把握する力を身につける」ことにある。そのためには国際情勢を規定している「歴史」と「地理」を掛け合わせて思考する必要があるという観点から、英米、ドイツ、ロシア、中東、中国といった「大国の掟」を分析している。

    第1章(英米)
    トランプ大統領への支持は、新自由主義がも...続きを読む
  • 佐藤優の集中講義 民族問題
    同志社大学で行われた講義の講義録だそうです。
    ナショナリズムと民族について、各種の定義と批判的な解釈を学びます。その後、琉球民族の独立について考察すると、確かにアイルランドやウクライナと同様、独立に向かう可能性が懸念されます。
    私も含めて、多くの日本人が民族問題に鈍感なので、特に琉球の歴史について、...続きを読む
  • 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
    入試問題の解き方
    政治書物の読み方
    勉学のための読書
    など、多岐にわたる「本」の読書方を示している。中には普段何気なく行っていることなどもあり、より意識して読書に向けて取り組もうと言う気にさせる。
    ただ読み方を述べるだけではなく、それを如何にして現場のビジネスに取り込んで行くかにも焦点を当てている。
  • 大世界史 現代を生きぬく最強の教科書
    ギリシャが西側の都合で人工的に作られたこと、トルコ語はアラビア文字を強制的にアルファベットに変えたこと、フィンランド、イスラム世界のこと、いろいろ知っておかなきゃならないことがあった。
  • 大世界史 現代を生きぬく最強の教科書
    お二人の対談本第2弾。
    とてもわかりやすく、世界情勢に興味を持つことができる。
    第3弾「新リーダー論」も是非読みたい。
    学生時代にお二人の本に出会ってたら、世界史がもっと楽しく学べただろうな〜。

特集