「佐藤優」おすすめ作品一覧

「佐藤優」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤優(サトウマサル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年01月18日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:評論家

同志社大学神学部卒。元外交官で文筆家。ロシア情報収集・解析のエキスパート。『修羅場の極意』、『読書の技法』など著書も多数ある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 人に強くなる極意
    8テーマ
    怒らない
    びびらない
    飾らない
    侮らない
    断らない
    お金に振り回されない
    あきらめない
    先送りしない

    怒りをどう抑えるかは、社会生活を営む人間にとって大きなテーマ。
    突然の怒りにはその場から避難することが正しい対処法。
    立場の弱い人間を怒らない。
    怒りが湧いてきたら、その出所を紙に書き出...続きを読む
  • いま生きる「資本論」(新潮文庫)
    佐藤優氏の新潮講演を文字の起こしたもの。内容は、マルクス資本論について、労働力商品化をキーワードにして読み解き、解説するもの。
    全6回の講義なので、資本論全体を読むわけではなく、全体の中で重要なところをピックして分かりやすく解説する形式であり、講義を受ければ、ある程度それ以外のところも自分で読み解け...続きを読む
  • 獄中記
    とにかく獄中記は深い思索のもので書かれているので面白い。
    本(それも小説や実用書ではなく学術書、それもテキストとなるような書物)を精読するというのは一生の経験になるであろうな。

    自分は本を読むと言っても、下読み、あるいはそれに毛の生えた程度なので、とてもとても精読していると呼べる本等ありはしない。...続きを読む
  • 僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意
    この多忙な二人の日々生活がどのようになっているのか気になっていました。
    池上さんに秘書がいないのはびっくりしました

    何を読まないか
    知るのは新聞
    理解するのは書籍
    基礎知識は教科書や参考書
    さまざまな新聞読む
    お二人の読む新聞量にびっくり

    知りたいことだけ知れるのがネット
    雑誌は興味や関心が広が...続きを読む
  • 世界史の極意
    単なる世界の通史ではなく、佐藤優氏の独特の世界観を通じて、全く違う角度から世界史をとらえることのできる本。この本を読めば、スコットランド問題や、イスラム国の問題等、今、話題となっているコトの背景を理解することができる。キリスト教とイスラム教をざっくりと知ることのできる本ともなっており、非常に内容が濃...続きを読む

特集