牙を研げ 会社を生き抜くための教養

牙を研げ 会社を生き抜くための教養

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
紙の本 [参考] 907円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

胃袋がちぎれるような毎日を送る企業人必読! 〈知の巨人〉が、ビジネスパーソンに送る、知力と人間力を高める驚きの講義!「旧日本陸軍マニュアルに学ぶ仕事術」「世界のエリートの思考法を理解するための宗教入門」「論理の崩れを見抜く力の鍛え方」「地政学を知ることで、激動する国際情勢がわかる」「資本主義という世の中のカラクリを掴む」「エリートの数学力低下という危機」「本をいかに選び、いかに読むか」……

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年04月19日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月09日

組織の理論に殉じたがゆえに投獄までされた、佐藤氏による「組織で生き抜く」ための講義を一冊にまとめたもの。

と、書くとずいぶんセンセーショナルな内容に思えるが、
・論理的思考
・数学の素養
・歴史を連続的に捉える
など超実践的かつ実用的な一冊。

参考文献についても豊富で、ここから興味をもった/必要...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月30日

さまざまな分野の「牙」を取り上げていますが、テーマと自分の関心の度合いによって、理解に差がありました。

興味深かったのは、旧日本軍のマニュアルが今でも脈々と「うまくやれ」の日本独特の文化の中に息づいているという点です。本書の趣旨とは外れるかもしれませんが、官僚の世界を垣間見ることができ、面白かった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月09日

教養として、どの分野の知識と考え方を持っていなければならないかについて書かれています。またそのために読むべき本についても書かれていて、読んですぐに実践できる内容になっています。古い本から最近のものまで紹介されていて、もちろん難解なものもあるのですが、それを読むためのアプローチも具体的に書かれています...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月08日

著者による社会人・ビジネスパーソン向けの講座をもとにした本。中間管理職の仕事術、宗教、論理的思考、地政学、経済、歴史、数学といった分野について、参考文献を紐解きながら著者らしい解説が加えられ、会社を生き抜くための教養が示される。
著者としては、せめてこの程度はという教養レベルなのだろうが、ビジネスエ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月07日

 仕事とは、一言でいえば時間を換金する行為だと思う。
 やりがいとか、働きがいとか言われるけど、それらは付帯物であって本質ではないはずだ。

 仕事をしていれば能力が上がるのか。
 確かに、従事する特定の仕事に対するスキルは身に着く。
 しかし、仕事全般に対する普遍的なスキルは身に着くのだろうか?
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play