牙を研げ 会社を生き抜くための教養

牙を研げ 会社を生き抜くための教養

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

胃袋がちぎれるような毎日を送る企業人必読! 〈知の巨人〉が、ビジネスパーソンに送る、知力と人間力を高める驚きの講義!「旧日本陸軍マニュアルに学ぶ仕事術」「世界のエリートの思考法を理解するための宗教入門」「論理の崩れを見抜く力の鍛え方」「地政学を知ることで、激動する国際情勢がわかる」「資本主義という世の中のカラクリを掴む」「エリートの数学力低下という危機」「本をいかに選び、いかに読むか」……

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年04月19日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

牙を研げ 会社を生き抜くための教養 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年03月10日


    章だては以下の通り。
    中間管理職のための仕事術
    ビジネスパーソンのための宗教入門
    論理力を鍛える
    教養としての地政学
    貧困と資本主義
    ビジネスパーソンのための日本近代史
    武器としての数学




    中間管理職のための仕事術で、出されているのは、旧日本陸軍の『作戦要務令』。日本の組織文化を踏まえていて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    ●読んで得たもの
     ビジネスパーソンに必要な教養とは何か

    ●感想
     書かれていることをすべて身につけるのは至難の業。
     自分で必要と思える「章」を少しずつ修得するのは可能と思える。
     各章に文献が記されていて参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    独断専行を使いこなす。適宜、上司に報告することで、上司に責任をかぶせる。
    宗教を知ることは世界を知ることに役立つ。
    論理的な思考力を身につける。テキストを使い、トレーニングすることが有効。論理トーニング101題が一部題材となっていた。
    地政学と国際ニュースの関連知る。
    読書は有効である。
    仕事、教養...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月09日

    教養として、どの分野の知識と考え方を持っていなければならないかについて書かれています。またそのために読むべき本についても書かれていて、読んですぐに実践できる内容になっています。古い本から最近のものまで紹介されていて、もちろん難解なものもあるのですが、それを読むためのアプローチも具体的に書かれています...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月08日

    著者による社会人・ビジネスパーソン向けの講座をもとにした本。中間管理職の仕事術、宗教、論理的思考、地政学、経済、歴史、数学といった分野について、参考文献を紐解きながら著者らしい解説が加えられ、会社を生き抜くための教養が示される。
    著者としては、せめてこの程度はという教養レベルなのだろうが、ビジネスエ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月07日

     仕事とは、一言でいえば時間を換金する行為だと思う。
     やりがいとか、働きがいとか言われるけど、それらは付帯物であって本質ではないはずだ。

     仕事をしていれば能力が上がるのか。
     確かに、従事する特定の仕事に対するスキルは身に着く。
     しかし、仕事全般に対する普遍的なスキルは身に着くのだろうか?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月07日

    本中の各章に対して、様々な観点から考え方などが示されている。

    サラリーマンには第一章が良かったです。

    各章の内容を深めるには、多数ある推薦本を読むことが大切そうでした。


    また、おわりに、にあるフレームワークはよかったです。
    これだけのために買っても良いくらい、
    的確にツボが押さえられていると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月14日

    ビジネスマンが教養力を鍛えるための高度なアドバイスを綴った新書。
    レベルはかなり高いかと感じた。
    長期的視点でコツコツと積み上げられるかどうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    タイトルにもあるように、社会人に必要な教養について、です。
    たしかにビジネスパーソンが参考になりそうな内容でした。
    といってもよくあるハウツー本じゃないので(”ハウツー”なら教養じゃないしね。)、社会人ですらない私でもとっても面白く読みました。
    ざっくり内容をまとめると、宗教、地理、歴史、経済、論理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月18日

    ビジネスパーソンに必要な「教養」とはどういったものか、というのを佐藤氏独特の視点と経験で伝える良書。
    佐藤氏の書籍は大抵そうなのだけれど、まとめとか、結びの章にいい話が載っていることが多いがこの本もまたそうだった。

    組織で生き残るコツは、中間管理職だったら、上司については、絶対に逆らってはいけない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社現代新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング