この不寛容の時代に―ヒトラー『わが闘争』を読む―

この不寛容の時代に―ヒトラー『わが闘争』を読む―

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今こそタブーの封印を解き、あえて『わが闘争』を読み込む時だ。拡大する格差、蔓延するヘイト、弱者切り捨てや排除の論理……世界を覆う不寛容や分断と、それに対抗する劇薬としてのファシズム。現代にも残るナチズムの危うい魅力と悪魔性を問い、危機と災厄の時代を生き抜くための知を伝える感動の熱血集中講座!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
電子版発売日
2020年11月06日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

この不寛容の時代に―ヒトラー『わが闘争』を読む― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月16日

    『我が闘争』は前から読みたいと思っていたが、中々手が出なかった。
    しかし今回この本を読んで、読まなくて良かったと心から思った。
    内容が難しいと言うよりも、あるようで無い、無いようであるものだったからだ。(あくまでこの本を読んで得た私の感想です)
    とは言え、とても噛み砕いて解説してあって、なるほどと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    「私の考えだけが正しい。自分以外はすべて間違い。」といったポリティカリー・コレクトに見られるように、昨今は相手の価値観や考えを受け入れられない人が多くなり、他者に不寛容になっているように思う。

    この本を読み、ヒトラーのように物事を単純化し、感情に訴え、印象論を巧みに操り他人を操作しようとする技法に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月20日

    2018.11新潮講座「ファシズムとナチズム」を再構成。ナチズムの特徴のひとつが、優生思想に基づく生命の軽視。重要なのは、人間は生まれて存在しているだけで意味があるということ。理屈じゃない。この不寛容の時代だからこそ、そんな当たり前の了解を社会でこれからもずっと共有していかないといけない。

    講義が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    新潮講座にて、ヒトラーの『わが闘争』をテキストに講義された内容です。現在の世相は、第二次世界大戦前のものとの類似点を指摘されることがありますが、本書では「不寛容」という言葉を、それがどのように世の中に影響したのかを、このテキストを読むことによって紐解かれています。
    ヒトラーの個人的な話から、彼が何を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています