イスラエルとユダヤ人 考察ノート

イスラエルとユダヤ人 考察ノート

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜ、強国なのか!? 情報(インテリジェンス)大国なのか!?
世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説する。

「全世界に同情されながら死に絶えるよりも、全世界を敵に回しても生き残る」
これがイスラエルの国是だ。
世界の政治・経済エリートへ大きな影響力を有す情報(インテリジェンス)大国。
中東と世界情勢を分析するには避けては通れない国だが、その実態はあまりにも知られていない。
「イスラエルは通常の国民国家ではない」と喝破する第一人者が、イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解を読み解く!

「本書で私(佐藤)は、イスラエルとユダヤ人から学んだ事柄を記した。
イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解から、日本国家と日本人が生き残るための知恵を学ぶことが、私が本書を著した目的である」

※本書は2015年2月にミルトスより刊行された『イスラエルとユダヤ人に関するノート』を改題の上、加筆修正したものです。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2020年02月08日
紙の本の発売
2020年02月
サイズ(目安)
2MB

イスラエルとユダヤ人 考察ノート のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    メディアで流れているものは誰かのフィルタを通したもの。1つを無条件に受け入れるのは危険だなと改めて感じました。イスラエルのこと、ユダヤのこと、キリスト教のこと、を自分で考えた事が私はあっただろうか。考える土台を学んでいきたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    著者の考え、思考が神学から由来している、というのはほかの著書でも何度も記述されているが、今回、はじめてその深掘りされているところを得られたように思う。

    考え方や情勢分析など、著者の思考を追体験する形で得るものは多い。また、「スパイ」「ユダヤ人」「ロシア」「外交」といった切り口からの著述は、著者以外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月14日

    過去に書かれたものが殆どだが、どのタイミングで読んでも佐藤氏の論説は説得力があり迫力があり、勉強になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    イスラエルとユダヤ人について、しらないことが多いと思い、勉強のために読んだ。
    置かれた立場により、これほどまでに評価が変わるのか、という感想を持った。

    読みながら、「本当か?そうは思えない」ということが数多くあった。
    筆者は「日本の外交官は、日本国家と国民だけを愛し、国益を考えるべき(要約)」と言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています