蝕罪 警視庁失踪課・高城賢吾

蝕罪 警視庁失踪課・高城賢吾

作者名 :
通常価格 925円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

行方不明者を捜す専門部署として、警視庁に設立された失踪人捜査課――実態は厄介者が寄せ集められたお荷物部署。ある事件により全てを失い酒浸りになった刑事・高城賢吾が配属される。着任早々、結婚を間近に控え、なぜか失踪した青年の事件が持ちこまれるが……。待望の新シリーズ!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
483ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF

「蝕罪 警視庁失踪課・高城賢吾」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年06月07日

厄介者が集められたお荷物部署で実態は書類を右から左へ流したり
データーベースに情報を打ち込んだり、相談に来る人たちの話を
適当に聞き流すというマスコミ対策に作られたような部署。

そんな部署を室長の阿比留真弓は捜査する部署にするために
高城賢吾を引っ張って来る

失踪課のメンバーの個性が極端すぎるの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月30日

すげー地味だけど、話の店舗がよくて面白い。
意外とあとを引いて、ズルズルと読み続けてしまう。
そんでもって、続きが気になって止められない。
話の運びがうまいなぁ。

TV放映されたみたいだからTV版も見てみたいと思た。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月22日

面白かった。主人公の引きずる影がだんだん明らかになるのも良かったし、ツンデレかなと思えばいつまで経ってもデレない相棒女性刑事も良かった。それと対比すると失踪課の同僚がその他大勢すぎるほどに。失踪から始まって事件に繋がるのはなかなかおもしろかったけど、ちょっと都合いいなって思った。特にお金落としたお婆...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月28日

失踪人を探す警察官のハナシ。シリーズ一作目。
主人公は娘が失踪し、離婚もして酒に溺れていた刑事。失踪人課に異動してきたところから物語ははじまる。
ストーリー展開は早くはないけど、捜査の進む感じも見事で読んでいて面白かった。
福助の部署にまたがる事件の真相が明らかになっていくところなど、いいです。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月18日

「相剋」や「邂逅」を先に読んじゃったけど、面白かった。
主人公が人間らしいところがいい。
とりえあず、このシリーズは全巻読み切ろうと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「蝕罪 警視庁失踪課・高城賢吾」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!