スティーヴン・キングの一覧

「スティーヴン・キング」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/29更新

ユーザーレビュー

  • 眠れる美女たち 下
    眠りにつくことが恐ろしくなった上巻だったけれど下巻の冒頭でイミなくホッとして…眠い時は眠ればイイ!
    男ドモのサイテーな自己中心主義と呆れた闘争本能と情けないワガママっぷりにそうそう!と膝を叩きながらもホラー感や危機感は高まるばかり。とは言え、大団円的な収束を迎えひとまず安心。
    ファンタジックな展開を...続きを読む
  • 眠れる美女たち 上
    私も眠ってしまってはもう起きることができないのでは?という強迫観念で夜更かしして読む。取り憑かれたように読む。
    ファンタジー要素の多いホラー小説。

    続きは下巻の感想で。
  • マイル81 わるい夢たちのバザールI
    いきなり表題作でガシッ、ズルズルズル…と引きずり込まれる、泥だらけでナンバープレートのない車ならぬ、キングの物語の中へ。『プレミアム・ハーモニー』の乾いたダーク。『バットマンとロビン、激論を交わす』思わず、パパ、カッコいいー、と快哉を。『砂丘』の幕切れの鮮やかさ。『悪ガキ』もキングらしいなあと思いな...続きを読む
  • シャイニング(下)
    乗り移りや幻覚の描写が、ジョジョのスタンドを思わせる。そう、ホテル全体がスタンドなのだ。
    恐らく荒木飛呂彦氏もスティーブンキングから影響を受けているはずなので、シンクロする部分が多い。
  • ペット・セマタリー(下)
    上巻から転じて下巻は一気に話が展開。
    ルイスそれあかん、の連続。
    それやっちゃうのはわかるけど、予想より上行く悪い結果がついてくる。
    読んでいて辛い...救いがない最後。
    苦しくなったけど、読むのが止められず、
    ああ、なんて読後感。
    誰も悪くないのに...なんで家族の幸せは差し出されてしまったのか。...続きを読む