「スティーヴン・キング」おすすめ作品一覧

「スティーヴン・キング」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/26更新

ユーザーレビュー

  • ダークタワー IV‐1/2 鍵穴を吹き抜ける風
    今回の角川文庫版「ダークタワー」の中で、唯一の本邦初訳(訳し下ろし)作品です。
    Ⅳ-1/2とあるように、ちょうど読み終えたばかりの「Ⅳ 魔道師と水晶球」の直後、「Ⅴ カーラの狼」の直前のエピソードにあたります。なので、オープニングは実にすんなりと入り込め、とってつけた感は全くありません。

    〈中間世...続きを読む
  • ダークタワー IV 魔道師と水晶球 下
    狂気の列車ブレインとの闘いを終えた旅の仲間たちは、〈中間世界〉から離れたアメリカはカンザス(ただしローランド以外の仲間が知るそれとは別次元世界!?)に辿り着きます。
    そこに広がる〈希薄〉からの連想により、ローランドは自身のガスリンガーとしての初の任務とその際の自身の初恋(同時に彼の生涯唯一の恋愛)を...続きを読む
  • ミスター・メルセデス(上)
    あ~~~おもしろかった~~~!!
    キングさま初の犯罪ミステリー。
    退職刑事がサイコキラーを追う。

    もう何を書いてもネタバレになるので
    とりあえず

    終盤の息が止まりそうな緊迫感、スリルが最高~~!

    とだけ書いておきます(^^)v
  • ドクター・スリープ(下)
    紛れもなく「シャイニング」の続編。そして、家族の物語。下巻は上巻に輪をかけて一気に読ませる。それこそ、息吐く暇もないくらい。最後は静かな感動に包まれるのは「ミザリー」以来かも。そして、これもきっと映像化されるんだろうな。その日を楽しみにしています。
  • ドクター・スリープ(上)
    あの可愛かったダニーが心の傷と向き合えないだめな大人に・・・。
    イメージはどうしてもキューブリックの映画、ジャック・トランスはジャック・ニコルソンになっちゃうんだけど、それではこの話に繋がらない。
    「シャイニング」を読んだのはもうずいぶん前になるけれど、もう一度読み返したくなった。
    〈かがやき〉の側...続きを読む

特集