ミザリー

ミザリー

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,047円 (税込)
獲得ポイント

5pt

【対応端末】

  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【縦読み対応端末】

  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

監禁と暴力と愛のクラシック

両足を骨折した作家ポールは「大ファン」を自称する女に監禁された。狂気に侵された女のもとから脱出することはできるのか――?

ミザリー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    人間の狂気

    naojin 2020年03月11日

    幽霊、化け物、猛獣などこの世の中にはたくさんの怖いものがありますが、人間こそが一番怖いものであることを証明する作品です
    そしてフィクションとは言いきれないところがスティーブンキングのすごさです

    0

    Posted by ブクログ 2014年05月07日

    スティーブン・キング初読。映画は観たことないんだけど一本ホラー映画観た気がするような、映像が頭の中を駆け抜けていくような、とにかく面白くて久しぶりにページをめくる手が止まらなかった。

    0

    Posted by ブクログ 2013年07月26日

    すごいホラー小説!
    ほぼ全編で一方的に主人公がアニーに監禁され、虐待を受けるだけの話だが虐待方法がだんだん狂っていくのがすごい。読んでいる方もぐいぐい物語の中にひきこまれていってハラハラしながら読むことができた。

    解説にもあったがほぼ同じ舞台なのに全く飽きることがなかった見せ方はとてもうまいし、主...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2012年11月05日

    高校のときに読んだのですが、そのときはホラー要素よりも、書かされるうちに傑作ができていく過程が大変おもしろく感じました。

    プロットは単純だけど、人間や人間関係の複雑さを見事にあらわした傑作だと思う。

    ジョジョの荒木さんがこの本を影響を受けた本にあげていて、嬉しくなりました。

    0

    Posted by ブクログ 2010年09月22日

    強烈な読者ファンが怖い。 それで、映画で観たら、キャシー・ベイツが主人公の「本(ミザリー)の熱狂的ファン」役をみごとに演じていて、ものすごく怖かった。 
    人里離れたところで起こる恐怖体験。。。ってシャイニングにも似ている。
    そう言えば、同じように、映画のシャイニングでは、ジャック・ニコルソンの狂った...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2010年04月17日

    とにかく狂っている
    狂い方がリアル
    凶刃の相手をしている人の心の変遷もリアル
    とにかく素晴らしい

    0

    Posted by ブクログ 2014年07月02日

    作家の葛藤と監禁の恐怖といろいろ混じってすさまじい作品になっておりました。

    読み終えるのにずいぶん時間がかかってしまいました。

    0

    Posted by ブクログ 2014年02月06日

    鬱々とした、まさに古典的な名作といった趣でした。映像化作品は怖くてあんまり見たくないような気すらします(笑)

    0

    Posted by ブクログ 2012年07月25日

     ジョジョの作者の荒木比呂彦氏が面白いと言っていたので読んでみる。有名な作品だけど初めてだ。
     舞台は僻地の女の家、登場人物はそこに閉じ込められた作家と家主の女。極限までの閉鎖空間なんだけど、展開が面白くさくさくと読める。

     そして作家の業がすごい。極限状態に追い込まれても物語に書ける執着がありえ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2011年07月06日

    暑いですね。なので今年はホラーでも読んで涼しくなろうかと思います。
    キングも初読です。
    いやー、すごかった。設定は有名なので知ってはいたのですがとにかくぐいぐい読み進めてしまい、あやうく電車乗り過ごそうになってしまいました。
    あんまグロ描写もなく、あー怖いって思わせる技法はすごいなぁと思います。
    ...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング