遮断 警視庁失踪課・高城賢吾

遮断 警視庁失踪課・高城賢吾

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

厚労省高級官僚である六条舞の父親が失踪した。事件性はないと思われたが、一億円の身代金要求が届き様相は一変する。現金を用意して引き渡しに挑むものの、あえなく失敗に終わる。同時期にくせ者新メンバー田口はインド人技術者の失踪事件を調べていた。鍵は外国人労働者の就労斡旋なのか。二つの事件の関係は?書き下ろし長篇第七弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
シリーズ
警視庁失踪課・高城賢吾シリーズ
ページ数
469ページ
電子版発売日
2011年12月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

遮断 警視庁失踪課・高城賢吾 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    久しぶりに

    かずひろ 2015年05月19日

    先を読みたくなるストーリーでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月04日

    何年かぶりに高城賢吾シリーズ。いろいろ思い出しながら読む。まあいつもの堂場瞬一。六条舞が辞めちゃうの残念だろー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月16日

    失踪課ではあまり戦力になっているとは言えない六条舞。
    彼女の父親が失踪し、高城たちは捜査のために六条家を訪れる。
    しかし、妻も舞も、どこか捜査には非協力的な態度で高城たちに接する。
    事件性は薄い失踪かと思われたが、身代金が要求されたことで一気に営利誘拐では?との疑いが浮上し、捜査の中心は失踪課の手を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月31日

    阿比留室長の失踪事件が一段落し、失踪課も何とか落ち着いてきたかと思ったら、今度は失踪課員六条舞の父親が失踪!
    事件性はないかと思われたが、身代金要求が届き、高城たちは振り回される。
    そんな最中に、明神愛美にお見合い話!
    高城は、彼女が必要なことを痛感する。失踪課の戦力として?個人的に?高城は戸惑いを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月15日

    堂場瞬一氏の警視庁失踪課高城賢吾シリーズ。
    作品はまだまだ続いてるのですが、同じチームの六条舞のお父さんが失踪するというお話。

    大人を誘拐?
    何が狙いなのか、愉快犯なのか?

    今ひとつ絞り込めない中、事件は進む。
    また、そこにロートル刑事を教育するという難題も追加される。

    大金持ち?なのに何故警...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月03日

    好きなシリーズ。
    毎回失踪から大きな事件に発展。少しずつ良くなって来るチーム感が好き。
    まだまだ先が楽しみなシリーズ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月19日

    相変わらず濃いキャラばかりの面々。結構事件がリンクする場合が多いのだが、今回は単発で終わったので難解ではなかった。
    また田口というやっかいなオッサンが加わったこと、舞が辞めたこと、メンバーの入れ替わりで何かが変わっていくのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月06日

    今回はいつもの無理やり事件をにもっていくという展開もなく、

    なかなか面白く読み進めることができた。

    同僚である六条舞の父親の失踪、誘拐という事件を解決していく話。

    六条舞の辞職というラストだが、このキャラは終わってしまうのか?

    また、シリーズ7冊目にして主人公高城賢吾自身の娘に対する捜索のシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月10日

    他の方が指摘しておられるように失踪課?って云うテーマになってるが、
    それぞれのキャラに愛着が出てきてるので、それはそれでいい

    ただ、これで六条終わり?

    しかし、沢村さんじゃないよなあ・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月01日

    シリーズ7作目でいよいよ本筋へ!…と思いきや、別の事件に翻弄されて今回は高城のテンションが落ちてはいないってコトが分かった程度。ま、シリーズはまだ続くんだろうから、いきなり核心ってコトにならないとは思っていたけど、前作の最後からの流れでもう少し突っ込むコトを期待してたんだが。。。

    期待が外れたって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

遮断 警視庁失踪課・高城賢吾 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング