夢野久作の一覧

「夢野久作」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

無料
二重心臓
0円(税込)
無料
山羊髯編輯長
0円(税込)
無料
暗黒公使
0円(税込)
無料
瓶詰地獄
0円(税込)
無料
芝居狂冒険
0円(税込)
無料
殺人迷路(連作探偵小説第七回)

作品一覧

2019/12/19更新

無料あり
ドグラ・マグラ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
いなか、の、じけん
  • ブラウザ試し読み

無料あり
探偵小説の正体
  • ブラウザ試し読み

無料あり
瓶詰地獄
  • ブラウザ試し読み

無料あり
霊感!
  • ブラウザ試し読み

無料あり
青水仙、赤水仙
  • ブラウザ試し読み

無料あり
虻のおれい
  • ブラウザ試し読み

無料あり
雨ふり坊主
  • ブラウザ試し読み

無料あり
あやかしの鼓
  • ブラウザ試し読み

無料あり
縊死体
  • ブラウザ試し読み

無料あり
犬と人形
  • ブラウザ試し読み

無料あり
犬のいたずら
  • ブラウザ試し読み

無料あり
犬の王様
  • ブラウザ試し読み

無料あり
梅津只円翁伝
  • ブラウザ試し読み

無料あり
梅のにおい
  • ブラウザ試し読み

無料あり
難船小僧
  • ブラウザ試し読み

無料あり
S岬西洋婦人絞殺事件
  • ブラウザ試し読み

無料あり
オシャベリ姫
  • ブラウザ試し読み

無料あり
書けない探偵小説
  • ブラウザ試し読み

無料あり
空を飛ぶパラソル
  • ブラウザ試し読み

無料あり
月蝕
  • ブラウザ試し読み

無料あり
殺人迷路(連作探偵小説第七回)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
死後の恋
  • ブラウザ試し読み

無料あり
支那米の袋
  • ブラウザ試し読み

無料あり
芝居狂冒険
  • ブラウザ試し読み

無料あり
少女地獄
  • ブラウザ試し読み

無料あり
二重心臓
  • ブラウザ試し読み

無料あり
人間腸詰
  • ブラウザ試し読み

無料あり
奇妙な遠眼鏡
  • ブラウザ試し読み

無料あり
森の神
  • ブラウザ試し読み

無料あり
約束
  • ブラウザ試し読み

無料あり
幽霊と推進機
  • ブラウザ試し読み

無料あり
雪子さんの泥棒よけ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
雪の塔
  • ブラウザ試し読み

無料あり
猟奇歌
  • ブラウザ試し読み

無料あり
良心・第一義
  • ブラウザ試し読み

無料あり
涙香・ポー・それから
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ルルとミミ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
老巡査
  • ブラウザ試し読み

無料あり
路傍の木乃伊
  • ブラウザ試し読み

無料あり
若返り薬
  • ブラウザ試し読み

無料あり
私の好きな読みもの
  • ブラウザ試し読み

無料あり
笑う唖女
  • ブラウザ試し読み

無料あり
悪魔祈祷書
  • ブラウザ試し読み

無料あり
暗黒公使
  • ブラウザ試し読み

無料あり
医者と病人
  • ブラウザ試し読み

無料あり
江戸川乱歩氏に対する私の感想
  • ブラウザ試し読み

無料あり
鉛筆のシン
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ドグラ・マグラ(下)
    昔読み始めて遺言書の途中で挫折してしまったのですが、自粛で時間がたっぷりできたので、初めから読み返すことにしました。何も思い出せない主人公と共に、真相を求めていくハラハラドキドキのストーリーで推理小説好きは楽しめると思います。何が嘘で何が本当なのか、どこからが夢でどこからが現実なのか、ほんとうに狂っ...続きを読む
  • 押絵の奇蹟
    デビュー作といわれる「あやかしの鼓」も収録された一冊。
    「氷の涯」を読んでいるときは、それこそ中島河太郎の解説にあるような「大衆読物視された作品」にすぎないような気がしていたけれど、表題作「押絵の奇蹟」を読んでからはもう全然違って、やはりロマンと推理の複合的怪作を描かせたら夢野久作が一番、という感を...続きを読む
  • 少女地獄
    狂気と儚さが共存している感じがクセになる。
    ドグラ・マグラを読んで、衝撃受けてから欲するようになった作家。
    「本当」に触れてるようで、触れられてはいない感じがハマる。中毒性あり。
  • ドグラ・マグラ(下)
    ドグラ・マグラを読み終えた…?一読はした。

    あぁ……
    これはすごい

    トピックがいくつかあって

    まず展開の妙。上巻は挿入されている論文などに頁が割かれていて、それもそれですごいのだけれど 下巻というか 終わり1/4は全く違う側面を見せる。二転三転する展開、怒涛のでんぐり返しは止まらなく、久しぶり...続きを読む
  • 少女地獄 夢野久作傑作集
    グロすぎて吐き気がする。インパクトの強い作品群だった。死後の恋のラストシーンがエグさでは一番で、今、こんな小説を書くと批判されるか禁書になるか差別主義者だと言われそう。好きなのは瓶詰の地獄。これは実際あるかもしれない。でも、自殺する必要はないと思った。嘘をつきまくる看護士の話しは、これもありがちだな...続きを読む