しきみの一覧

「しきみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 乙女の本棚10 赤とんぼ
    新見南吉の『赤とんぼ』初めて読みました。
    赤とんぼが、何故赤いのかというくだりはなかなか怖いものがありますね。
    イラストを担当しているねこ助さんの絵は、本当に美しいです。
    「小説としても、画集として楽しめる」をコンセプトにしている乙女の本棚シリーズの中で、一番画集として楽しめる一冊かもしれません。
  • 乙女の本棚 女生徒
    美しい文章に今井キラの繊細な絵がぴったりで、一生本棚に並べておこうと、静かに誓った。原作となった有明淑の感性には厭というほど共感を覚えた。文章越しに垣間見える彼女には憧れずにはいられない。
  • 乙女の本棚3 葉桜と魔笛
    『名作は、かわいい。』という帯のキャッチコピーに違わず、とても可愛い、甘酸っぱい話でした。太宰治独特の、胸がきゅっとなるような話に、美しくて可愛い挿絵を付けることによって、よりこのお話が引き立つ気がします。とても良い本でした。
  • 奇譚ルーム
    ・この本はネットの中の殺人者のマーダラーがいてその殺人者が次々に奇譚ルームに入っている人たちを殺していってその犯人を捜していく話で最後の殺人者が以外で面白いです。
    ・他の本とちがっていて横書きでイマドキって感じで楽しいです。推理系の本で犯人が意外な人で読んでみないとわからないかも。このドキドキ感がお...続きを読む
  • 奇譚ルーム
    あとがきにもあったけれど、クリスティのあの有名作みたい。この手の話は、どう変化をつけていくかとどう決着をつけるかにかかっていると思う。横書きと会話文で進むため非常に読みやすい。決着はそう着けるんだなと。あとから、値段を見てびっくり。普通このサイズ、ページ数、形状の本だと1500円くらいしそうだけど。...続きを読む