萩原朔太郎の一覧

「萩原朔太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

無料あり
喫茶店にて
  • ブラウザ試し読み

無料あり
散文詩・詩的散文
  • ブラウザ試し読み

無料あり
小説家の俳句
  • ブラウザ試し読み

無料あり
純情小曲集
  • ブラウザ試し読み

無料あり
月に吠える
  • ブラウザ試し読み

無料あり
月の詩情
  • ブラウザ試し読み

無料あり
青猫
  • ブラウザ試し読み

無料あり
秋と漫歩
  • ブラウザ試し読み

無料あり
石段上りの街
  • ブラウザ試し読み

無料あり
田舎の時計他十二篇
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ウォーソン夫人の黒猫
  • ブラウザ試し読み

永遠の詩
  • ブラウザ試し読み

無料あり
易者の哲理
  • ブラウザ試し読み

無料あり
易者の哲理
  • ブラウザ試し読み

無料あり
家庭の痛恨
  • ブラウザ試し読み

無料あり
蒲原有明に帰れ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
詩の翻訳について
  • ブラウザ試し読み

無料あり
宿命
  • ブラウザ試し読み

無料あり
常識家の非常識
  • ブラウザ試し読み

無料あり
装幀の意義
  • ブラウザ試し読み

無料あり
蝶を夢む
  • ブラウザ試し読み

無料あり
定本青猫
  • ブラウザ試し読み

無料あり
童話と教育について
  • ブラウザ試し読み

無料あり
夏帽子
  • ブラウザ試し読み

無料あり
名前の話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ニイチェに就いての雑感
  • ブラウザ試し読み

無料あり
日清戦争異聞(原田重吉の夢)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
猫町
  • ブラウザ試し読み

無料あり
初めてドストイェフスキイを読んだ頃
  • ブラウザ試し読み

無料あり
氷島
  • ブラウザ試し読み

無料あり
病床生活からの一発見
  • ブラウザ試し読み

無料あり
冬の情緒
  • ブラウザ試し読み

無料あり
僕の孤独癖について(新仮名)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
僕の孤独癖について
  • ブラウザ試し読み

無料あり
夢
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ラヂオ漫談
  • ブラウザ試し読み

無料あり
流行歌曲について
  • ブラウザ試し読み

恋愛名歌集
  • ブラウザ試し読み

無料あり
老年と人生
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ローマ字論者への質疑
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 乙女の本棚9 外科室
    あまりにも月並みな言葉になってしまうが、「エモい」とはこういうことか……みたいな気持ちになります。

    お互いにお互いのことなど知らぬまま続くはずだったろう人生が、思いがけない再会により覆ってしまうのは運命的で素敵だけれど、だからと言って何を望むことも出来るはずもなく。
    「忘れません」という言葉が、彼...続きを読む
  • 乙女の本棚6 瓶詰地獄
    過不足の無かったはずの楽園が、時を経て性徴という魔力を前にじわじわと崩壊していく様の、うつくしさと残酷さ。
    そして、神の目から逃れるように、救いを投げ出すように目印を倒し聖書を焼いたのに、瓶の中に残されていた手紙に綴られていたのはひたすらに懺悔だった。
    そういう歪さに、ただただ感服させられたというか...続きを読む
  • 永遠の詩05 石垣りん
    ひとりの詩人の生きた証が、ぎゅっと詰まった一冊。家族を支える肩の重み、紙幣がさらさら消えていく給料袋のあつみ、そして労働とは何か。台所から人の生き死にまで綴られる、言葉の潔さ。
  • 永遠の詩08 八木重吉
    八木重吉の名前を知ったのは最近なのですが、どこで知ったか忘れましたが(アンソロジーかなにか?)とにかく、この人の詩集をもっと読んでみたいと思わされました。
    それで、探したらこの『永遠の詩』のシリーズが一番入手しやすいとわかり、このシリーズを集めだしました。はじめに八木重吉ありきでした。
    とても透明感...続きを読む
  • 永遠の詩07 萩原朔太郎
    萩原朔太郎は、高校の頃に憧れて、岩波文庫を他の何人かの詩人とともに買って読んでいた記憶があります。
    解説の高橋順子さんは巻頭の「言葉以上の言葉」という文章で、日本の近・現代詩は萩原朔太郎抜きにしては何も語れないといってよい。生涯にわたって、詩の言葉と闘い、言葉にいのちを吹き込んだ無二の詩人だったと歴...続きを読む