永遠の詩01 金子みすゞ

永遠の詩01 金子みすゞ

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 1,296円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

幻の天才童謡詩人による奇跡の詩。

彗星のように現れて消えていった、天才童謡詩人、金子みすゞ。わたしたちのこころに永遠に生きつづけるその童謡詩を金子みすゞ記念館館長・矢崎節夫による鑑賞解説付き、現代仮名遣いで収録。

永遠の詩シリーズは、今日的に意義のある詩人をとりあげ、代表作を厳選しました。わかりやすい解説で、詩があなたにもっと近くなります。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
128ページ
電子版発売日
2012年03月30日
紙の本の発売
2009年11月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年01月12日

普通に過ごしているうちは目に入ってこないものたちに向ける、優しい眼差し。
金子みすゞの詩は、そんな慈しみに溢れています。

日常の風景を美しく切り取る作家の言葉も好きだけど、こんな風に見えなかったもの達の素朴な美しさや佇まいをたった数行で示してくれる詩人の言葉にも、いつの間にか胸を突かれる歳になった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月13日

見たことのない視点から描かれる詩ばかりで、ハッとすることしばし。こんな風なやさしい心で世界を見つめていたい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月27日

五感が研ぎ澄まされました。慌ただしい日常、ふと立ち止まって金子さんの詩を読めば、いつもは忘れがちで気付かない大切な事に巡り合えます。お母さんのように厳しくも優しい詩です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月24日

20180624 作者についての事前情報だけが入っていたので素直に読めなかった詩もある。詩と向き合う時は素直に受け取るだけで色々な雑念は無視することから始めようと思う。永遠の詩シリーズは気持ちの問題だが全部読めば分かることもあると思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play