「芥川龍之介」おすすめ作品一覧

【芥川龍之介】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/03更新

羅生門・鼻
399円(税込)
無料
蜘蛛の糸
0円(税込)
無料
羅生門
0円(税込)
無料
蛙
0円(税込)
無料
地獄変
0円(税込)
無料
影
0円(税込)
無料
奇怪な再会
0円(税込)
無料
杜子春
0円(税込)
無料
トロツコ
0円(税込)
無料
蜜柑
0円(税込)
無料
藪の中
0円(税込)
無料
悪魔
0円(税込)
無料
或阿呆の一生
0円(税込)
無料
芋粥
0円(税込)
無料
商賈聖母
0円(税込)
無料
鼻
0円(税込)
無料
桃太郎
0円(税込)
無料
夢
0円(税込)
無料
秋
0円(税込)
無料
一番気乗のする時
無料
槐
0円(税込)
無料
老いたる素戔嗚尊
無料
おぎん
0円(税込)
無料
お富の貞操
0円(税込)
無料
女
0円(税込)
無料
貝殻
0円(税込)
無料
片恋
0円(税込)
無料
神神の微笑
0円(税込)

ユーザーレビュー

  • 蜘蛛の糸・杜子春

    蜘蛛の糸は小学生の時に知って、それからすごく鮮明に覚えている物語。
    結構人格形成に影響しているような気がします。
    今、思えば、、。

    Posted by ブクログ

  • 蜘蛛の糸・杜子春

    すごくおもしろかった。「犬と笛」と「白」では犬が活躍するのだけど、筆者が大の犬嫌いだなんて信じられないぐらい犬がチャーミングに描かれていて満足。内に秘めているつもりでいる煮えたぎるような欲望を見透かされた気がした。底抜けに明るいというわけでもないのになんだか読むと救われた。「トロッコ」は中学の時国語...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 蜘蛛の糸・杜子春

    芥川の作品は恥ずかしながら「国語の教科書に掲載されている」レベルの知識しか無く、興味のあった作品の収められている本書を読んでみると、子供も大人も楽しんで読める短編が詰まっていることに驚いた。更に、どの話も意味が掴みづらい不明瞭な哲学性ではなく、終わった後で何か考えたり、自分自身と照らし合わせずにいら...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集