文芸的な、余りに文芸的な/饒舌録 ほか 芥川vs.谷崎論争

文芸的な、余りに文芸的な/饒舌録 ほか 芥川vs.谷崎論争

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昭和二年二月号『新潮』合評会での谷崎の小説に対する芥川発言に端を発し、舞台を『改造』に移して文学史上に残る〈筋のない小説〉を巡る論争が始まった。――芸術とはなにか。何が文学を文学たらしめているのか――本書では二人の文学観の披瀝と応酬を雑誌発表順に配列し、「新潮合評会」とその俎上に載った小説二篇、論争掲載中の昭和二年七月に自殺した芥川への谷崎の追悼七篇を収録する。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文芸文庫
電子版発売日
2017年10月13日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

文芸的な、余りに文芸的な/饒舌録 ほか 芥川vs.谷崎論争 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年11月11日

    芥川は、小説から構造を廃すべきと言ったわけではない
    ただ小説の前提には作家の個性がなければならず
    作家は、その自己表現を面白く読ませるための技法として
    構造を用いなければならない
    もちろんまた一方では個性が技法となり
    二代目○○、三代目○○と積み重ねられていきもするわけだが
    それを扱って作品とするの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

完結
痴人の愛 ─まんがで読破─

痴人の愛 ─まんがで読破─

痴人の愛

痴人の愛

春琴抄

春琴抄

  • ブラウザ試し読み

無料あり
羅生門

羅生門

  • ブラウザ試し読み

無料あり
或阿呆の一生

或阿呆の一生

  • ブラウザ試し読み

無料あり
芋粥

芋粥

  • ブラウザ試し読み

無料あり
藪の中

藪の中

  • ブラウザ試し読み

無料あり
蜘蛛の糸

蜘蛛の糸

  • ブラウザ試し読み