「泉鏡花」おすすめ作品一覧

「泉鏡花」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
縷紅新草
0円(税込)
無料
雪霊続記(新仮名)
無料
雪霊記事(新仮名)
無料
高野聖(新仮名)
0円(税込)
無料
鷭狩
0円(税込)
無料
菎蒻本
0円(税込)

作品一覧

2017/05/26更新

無料あり
縁結び
  • ブラウザ試し読み

無料あり
外科室
  • ブラウザ試し読み

無料あり
高野聖(新仮名)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
春昼
  • ブラウザ試し読み

無料あり
薬草取
  • ブラウザ試し読み

無料あり
愛と婚姻
  • ブラウザ試し読み

無料あり
悪獣篇
  • ブラウザ試し読み

無料あり
芥川竜之介氏を弔ふ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
紫陽花
  • ブラウザ試し読み

無料あり
雨ばけ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
遺稿
  • ブラウザ試し読み

無料あり
伊勢之巻
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一景話題
  • ブラウザ試し読み

無料あり
いろ扱ひ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
印度更紗
  • ブラウザ試し読み

無料あり
薄紅梅
  • ブラウザ試し読み

無料あり
歌行灯
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 高野聖
    これは……なんで今まで読まずにいたのだろう。
    こんな幻想的な小説を書く人が、ずっと昔に存在していたんだ。
    素晴らしすぎて、言葉にならない。
    美しい文章に流れるようなペースで読んでしまった。
  • 歌行燈・高野聖
    瞼(まぶた)に颯(さっ)と薄紅(うすくれない)。

    CMのコピーのような文章がさらっと出てくる。でも嫌味でなく自然。自由自在な言葉使いにノックアウトされました。天才肌の人なんでしょう。カメラのカット割を考えたかのような場面の切り替わりが印象的。
  • 歌行燈・高野聖
    個性的な温泉の気分です。一回漬かって気持ちいいと、何度でも漬かりたくなる。
    独特の言葉遣いと節回し。これは、洋楽のウタ物を、言葉の意味だけではなくて、音やリズムでも愉しむ感覚に似ています。の、ような気がします。
    一方で。
    成程、こういう日本語の使い方は、確実に江戸時代や中世からの日本語を、現代に架け...続きを読む
  • 化鳥・三尺角 他六篇
    やっぱり鏡花の書くお化けは佳い。美人だし可愛い。

    人が鳥や魚に見えるあどげない少年の一人称の表題作「化鳥」を筆頭に、切り出された材木から立ち上る凄まじい幻想の「三尺角」、物の怪が跳躍しひたすら赤のイメージが綴られる「朱日記」、しっぽりと恐ろしい「第二菎蒻本」「木霊」、狂乱かつ艶なら「茸の舞姫」、そ...続きを読む
  • 歌行燈・高野聖
    『歌行燈』が素晴らしい。
    解説にもある通り、映画的であり能楽的。2つのストーリーを同時展開しながら、徐々に急迫な調を帯びつつ、クライマックスに向けてストーリーを統合しながら盛り上げていく、その演出力とリズム感。
    文章自体のリズム感、というか詩的表現力(言葉遣い)も素晴らしい。
    一言でいえば、センスが...続きを読む