町を歩いて、縄のれん

町を歩いて、縄のれん

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

好きで始めた居酒屋探訪。さすがに昔のように毎晩通うことはなくなったが、馴染みの店はたくさんある。旅に出るのも億劫なときは近場を散歩。ふらりと入った店で掘り出し物を見つけたり。映画や演劇観賞は今でも一番の趣味。人生まだまだ楽しめそうだ──古希を迎えた著者が、日常にあるささやかな幸せをつづった「サンデー毎日」連載のエッセイに、美麗な写真を添えたオリジナルカラー文庫デジタル版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年06月05日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

町を歩いて、縄のれん のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月13日

    「サンデー毎日」に連載のエッセイに、綺麗な写真を添えたオリジナル文庫」。旅に酒肴、映画や音楽・・・。居酒屋探訪家が老いても、愉しい充実した生活を描く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    太田和彦『町を歩いて、縄のれん』集英社文庫。

    居酒屋のみならず、地方の風情あふれる街歩き、食べ物、映画や演劇、ジャズにまつわるエッセイ週。カラー文庫という体裁で、エッセイに関連する写真を収録。

    味のある文章に著者の人生の重さを感じる。様々なことに興味を持ち、良い経験を重ねることが、後々の人生を豊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング