居酒屋道楽

居酒屋道楽

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

全国の居酒屋を制覇した達人・太田和彦が、もっと贅沢な居酒屋の愉しみを求めて再び旅立つ――。東京から東北へ、横浜から大阪へ、訪ね歩いた古き良き居酒屋には、人を酔わせる歴史があり、歌があり、物語があった。さらに創業八十周年を迎えた「シンスケ」始め名居酒屋ひしめく東京下町では、伝統を受け継ぐ若手が育っている。文庫書き下ろしエッセイも入った上級者向け居酒屋案内。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年08月12日
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

居酒屋道楽 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年04月16日

    作者が以前月刊誌等に書いた居酒屋コラムを大人目線からまとめた一冊。ただ一つ、「隅田川に沿って、東京の居酒屋を歩く」だけは今回のための書き下ろし。上級者向きの居酒屋案内書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月16日

    居酒屋の達人・太田和彦による居酒屋案内&エッセイ。趣きのある優良居酒屋を数多く知り、美味い肴と酒を知り尽くした著者が、その中から選りすぐりの居酒屋を紹介している。が、単なる居酒屋案内に止まらず、居酒屋にまつわる歴史なども描かれている。読めば、飲みたくなるような作品。

    『小説新潮』に掲載された作品が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月09日

    2009/5/12 メトロ書店御影クラッセ店にて購入
    2010/12/27〜2011/1/9

    太田さんの居酒屋探訪本も久しぶり。今回は東京中心であるが、やはり湯島のシンスケには行きたいよなぁ。でも残念ながら最近東京出張がないのである。あとは鶴岡の話がよい。鶴岡でお酒を飲んだことはないが、良さそうな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

    太田氏初読。酒食描写は思ったより少なく淡白で紀行文多め。日本酒登場率高め。酒食描写だけに期待していたのでちょっと方向性が想像と違った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月30日

    今年2013年の読書テーマは「食と写真」でございます。
    開高健「新しい天体」に続く食の本第二弾は太田和彦「居酒屋道楽」でございます。


    食といったら酒でしょう

    そうでございます。食について読んでいくとなれば、これはもう勤務後の一杯が美味いのと同じ、当然のごとく酒についても読んでいかねばなりません...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月22日

    大田和彦氏の本はこの作品を含め「超・居酒屋入門」「ニッポン居酒屋放浪記(立志篇・疾風篇・望郷篇)」を読みました。
    TVは全国居酒屋紀行シリーズをずーっと観ていました。
    私にとっても日本酒は生きていくうえで、無くてはならないものです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています