福田和代の一覧

「福田和代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:福田和代(フクダカズヨ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1967年
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

神戸大学工学部卒。2007年『ヴィズ・ゼロ』でデビュー。『怪物』がTVドラマ化された。その他作品に『バベル』、『サイバー・コマンドー』などがある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/04更新

ユーザーレビュー

  • 侵略者(アグレッサー)
    単にいい人では政治家はつとまらないと言われながら
    単にいい人だけではないみたいで人物の書き方うまい。
  • 侵略者(アグレッサー)
    スケールの大きな読み応えたっぷりの作品。世界が目を背け先送りしている環境や少数民族などの問題をテロリストの主張を通して、さりげなく提示。それでいて読後感も爽やか。このままだとパンデミックが発生しやすくなる事も予言でなく指摘。よく描ききれるものだ!
  • 天空の救命室 航空自衛隊航空機動衛生隊
    最初のページを開いてから、それこそあっという間に読み切ってしまいました。この作品は、実に僕の好みにぴったりで、読み切ってしまうのがもったいないくらい…多分もう一度読み返しても、思い切りワクワクしながら読む事ができるでしょう。

    筋立てには触れませんが、こういう物語、好きなんだよなーって、改めて認識し...続きを読む
  • 東京ホロウアウト
    2018年に2020年の東京オリンピックを舞台に書かれた小説。コンビニから食料品がなくなる場面は、コロナ騒動を思いおこす。
    物流を軸に首都東京の脆弱性を指摘した内容の、精密さに驚いた。
    福田氏の様な発想力と想像力のある人が、コロナ対策のメンバーにいれば、もっとまともなコロナ対策ができたのではないか。...続きを読む
  • 東京ホロウアウト
    廃棄物の話とか、よく調べて書いてるなあ。オリンピックが予定通り開催されるパラレルワールド譚として読むのも、楽しかった。