碧空のカノン~航空自衛隊航空中央音楽隊ノート~

碧空のカノン~航空自衛隊航空中央音楽隊ノート~

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

航空自衛隊航空中央音楽隊でアルトサックスを担当する鳴瀬佳音(なるせかのん)は、ちょっぴりドジだけど憎めない女性隊員。練習と任務の演奏会に明け暮れる中、数々の不思議に遭遇する。失われた楽譜の謎、楽器のパーツ泥棒、絵葉書に込められた見えないメッセージ……。個性豊かな仲間たちと共に“事件”を解決! クライシス・ノベルの名手が意欲的に描く、爽やかで心温まる物語!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年10月23日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年05月14日

航空中央音楽隊といえば外囿さん(ユーフォニアム奏者・現在は退団)だろと思う低音系吹奏楽経験者の私です。
自衛隊の音楽隊ということで、ミステリではありますが一種のお仕事小説としても面白いです。
ミステリといっても、謎を突き詰めていくというより日常系。がっつり謎解きを楽しみたい人には少し物足りないかもし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月09日

ちょっとしたお仕事小説の趣(演奏家+自衛隊員)
謎解き部分はちょびっとで、あくまでも平和的。

続篇もあるとのことで、楽しみでアル。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月29日

ふむ 楽器演奏家の行く道にここもあったんですね。体力があれば大丈夫?かな。日常の中の不思議をなんで?と好奇心一杯に考える佳音は自衛官というよりキュートな女の子に見えます。機会があればふれあいコンサートに行ってみようかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月17日

音楽の周辺の日常の謎系ミステリー。
連作短編ですね。
音楽に関するミステリーだけれど、読みどころは自衛隊の音楽隊ってどんなところ?っていう興味が満たされるところでしょう。
体力的にも精神的にも大変そうだけれど、音楽で食べていくって充実していそうでうらやましい感じです。
もう少し演奏シーンがあっても良...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月22日

自衛隊がテーマなのでどんなシリアスな内容かと思ったら、爽やかな青春ミステリーで、万人におすすめかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「航空自衛隊航空中央音楽隊ノート」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play