「馳星周」おすすめ作品一覧

「馳星周」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:馳星周(ハセセイシュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年02月18日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

横浜市立大学文理学部卒。1996年『不夜城』でデビュー。『夜光虫』、『M』、『生誕祭』など数多くの作品を手がける。『不夜城』で第15回日本冒険小説協会大賞日本部門大賞、第18回吉川英治文学新人賞を受賞。映画化もされている。『漂流街』、『M』も映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 雨降る森の犬
    「人が動物と暮らすのは、別れの悲しみより一緒にいる喜びの方がずっと大きいからじゃないのかな」

    馳星周に泣かされると、なんだか悔しい。
  • 神の涙
    アイヌの木彫氏に弟子入りした男とその家族。色々有るが出てくる料理、自然が良いな。
    2018.8.31
  • 神の涙
    数時間で一気読み。魂が揺さぶられた。
    恥ずかしながら馳作品は初めて。
    自然サスペンスと帯にあったがそんなものでは無かった。

    アイヌ民族が、自然に敬意を払い祈りを捧げ、その懐に入り感謝の念を持って暮らしてきたこと、我々日本人が忘れてしまった気持ちだ。
    3.11の前であれ程自然の脅威にさらされ、思い知...続きを読む
  • 雨降る森の犬
    蓼科高原を舞台に、中3女子、バーニーズ犬、を中心とした話し。なんか後半は泣ける。男子の告白はいらないかな。2018.8.15
  • 雨降る森の犬
    自然の中で山岳写真家道夫とバーニーズ・マウンテン・ドッグのワルテルに見守られ、自分の意思を表明できない少女雨音、義母との関係に悩む正樹が成長していく。彼らの成長はもちろん犬との愛情、道夫のスタンス、アウトドのテイストも好もしい。

特集