馳星周の作品一覧

「馳星周」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:馳星周(ハセセイシュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年02月18日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

横浜市立大学文理学部卒。1996年『不夜城』でデビュー。『夜光虫』、『M』、『生誕祭』など数多くの作品を手がける。『不夜城』で第15回日本冒険小説協会大賞日本部門大賞、第18回吉川英治文学新人賞を受賞。映画化もされている。『漂流街』、『M』も映画化されている。

公式X

作品一覧

2024/03/05更新

ユーザーレビュー

  • フェスタ
    ステイゴールド・エルコンドルパサー・オルフェーブル、そしてナカヤマフェスタ。実在した名馬と血統で往年の競馬ファンにはまるでノンフィクション小説のようでした。
    競馬の専門用語は丁寧に解説しながら話を進めていて初心者にも楽しんでもらおうとする馳さんの気持ちが伝わります。
    馬に関わるホースマンの熱い思いが...続きを読む
  • 少年と犬
    多聞を通じて色んな人生を見られる作品でした。読み始めは多聞に関わる人が死んでいくので、「犬が人の業を見抜いて裁く」的な話かと思いました笑
    ですが、多聞は人の心を察知する能力に長けていて、その人の最期(再起)に寄り添いながら旅をしていたのですね。
    最終章「少年と犬」では胸が熱くなりました。
    犬飼いたく...続きを読む
  • フェスタ
    いやぁ、良かった。

    競馬は全く知らないが充分楽しめた。
    競馬の前作「黄金旅程」も良かったが、私はこちらの方が好きかも…。
    何度か涙した。

    馬がとても繊細な生き物というコトを初めて知ったし、勝てなかった馬たちのその後の馬生が過酷なコトを辛く感じた。

    どこかの観光地などで、乗馬を体験してみたい。
    ...続きを読む
  • 少年と犬
    犬と人間、言葉という形で伝え合うことは出来ない。それでも、不思議な力で感じあって、心の目でお互いを見つめている。言葉をというツールを使わないからこそ、本質で通じ合えるのかもしれない
  • フェスタ
    映画にするなら誰を主役にもってくる?
    もちろんサラブレッドのカムナビが主役ではあるが、競走馬を巡る生産者、調教師、馬主、厩務員、馬主、そして騎手
    サラブレッドを愛する者たちの凱旋門賞という大きな夢を目指す物語。
    馬の血統というものの面白さや不可思議さに作者の想像力から生まれるカムナビの性格。
    全てが...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!