ソウルメイト【電子特別版】

ソウルメイト【電子特別版】

作者名 :
通常価格 1,361円 (1,238円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

言葉は交わせない。ずっと一緒にもいられない。そんなのわかってる。だからこそ、一瞬が愛おしい。余命がわずかだと知らされた「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」。被災地・福島に母の遺した犬を捜しに行く「柴」ほか「チワワ」「ボルゾイ」「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」「ジャーマン・シェパード・ドッグ」「ジャック・ラッセル・テリア」たちが登場する、涙なしには読めない、情感に満ちた全7編。【電子版限定、カラー写真口絵つき】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
320ページ
電子版発売日
2013年08月16日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ソウルメイト【電子特別版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    馳星周 著「ソウルメイト」、2013.6発行。ソウルメイト=魂の伴侶 ①チワワ、末期癌の妻を癒やすルビイ ②ボルゾイ、悪い4人組から悠人を守る ③柴、3.11福島から野に放たれ9ヶ月、母の肌着の臭いで戻ってくる ④コーギー、虐待され続け捨てられたコーギーに「愛情」で心を開かせた真波 ⑤シェパード、リ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月14日

    犬ものの最高傑作
    泣けた-
    近所のピザ屋で読んでて泣きそうになった
    危なかったー
    ピザ屋で読むの注意
    犬もの反則だよね
    全ての愛犬家必読
    いやー泣けた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月14日

    7つの犬種別 短編集。
    ”犬は人間の魂の伴侶(ソウルメイト)”
    愛犬と愛猫を撫でながら 極上の読書タイムを満喫しました。
    最後の「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」は号泣。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月09日

    犬を飼うならちゃんと個々の個性をしっかり把握していることが大事だと改めて気づかされた一冊。
    馳さんのブログも欠かさず見ているので、最後のお話は涙なしでは読めませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月13日

    わんこ好きによるわんこへの愛に満ちた小説。こういうのを読むと、いいなあ犬を飼いたいなあと思ってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月23日

    犬を通じて、家族の絆や子供の成長などを描いた7つの短編集です。
    実は、馳さんが飼っているワンコと我が家のワンコは出身犬舎が一緒で、犬舎が主催する集まりやドッグショーで馳さんご夫妻とはご一緒したことがあります。
    他の皆さんがおっしゃっているとおり、不夜城の馳さんのイメージとはかけ離れたかなりの愛犬家さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月14日

    テレビで紹介されていて気になっていました。

    見た目で選んではいけないこと、特に最初の詩には考えさせられた。

    今は「飼う」より「買う」ことが多いのかな・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月26日

    犬の不思議な力。また久しぶりに犬を飼いたくなった。犬好きの人にオススメ。
    犬種の異なる短編になっていて、読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月25日

    ペットロスを経験された方にとって見るに耐えない物語やドキュメント番組などが多数ある昨今、こういったジャンルを敬遠される方も多いかもしれません。
    経験者の私もそうでしたが、勇気をふり絞り手にとって見ました。

     「これは大丈夫!!馳インチャ(ファン)ならば絶対読んでほしい。」

    311以降原発に関する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月04日

    イヌとヒトの関わりの深さを改めて考えさせられた。
    とはいえ、決して小難しいわけでなく、心にすーっと入ってくる。
    言葉が交わせないから、“相手”を深く考える、想う。
    純粋で強い絆に心が揺さぶられた。
    魂のふれあいの小説。

    このレビューは参考になりましたか?

ソウルメイト【電子特別版】 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ソウルメイト【電子特別版】
    言葉は交わせない。ずっと一緒にもいられない。そんなのわかってる。だからこそ、一瞬が愛おしい。余命がわずかだと知らされた「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」。被災地・福島に母の遺した犬を捜しに行く「柴」ほか「チワワ」「ボルゾイ」「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」「ジャーマン・シェパード・ドッグ」「ジャック・ラッセル・テリア」たちが登場する、涙なしには読めない、情感に満ちた全7...
  • 【カラー口絵付】陽だまりの天使たち ソウルメイトII
    【カラー口絵付】人と犬との絆を描く、珠玉の全7編収録。その娘と犬は運命の出会いを果たした。両者の間には何人たりとも立ち入れなかった「トイ・プードル」。亡き妻が残した雑種の犬が、ある日拾ってきたのはイリオモテヤマネコの子供だった「ミックス」。視力を失い、ますます偏屈になった小説家。唯一逆らえない姉が盲導犬を連れてきた「ラブラドール・レトリーバー」。母犬に噛まれて醜い顔になった...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています