雨降る森の犬

雨降る森の犬

作者名 :
通常価格 913円 (830円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

父親を病でうしない、母親との確執を抱えた女子中学生の雨音(あまね)は不登校になり、山岳写真家の伯父・道夫のもとに身を寄せた。道夫はバーニーズ・マウンテン・ドッグのワルテルとともに自前のログハウスに住んでいた。ログハウスの近くには大きな別荘があり、雨音はそこの持ち主の長男で高校生の正樹と知り合う。正樹は再婚した父親と若い母親に対して、複雑な感情を抱えていた。雨音と正樹は道夫の影響で登山の魅力を知るようになり、道夫の愛犬ワルテルと自然との触れ合いが、二人の心を少しずつ癒していく。家族の問題を抱えた中学生と高校生が、道夫とワルテルと過ごすなかで自らの生きる方向性を見出していく、心に響く長編小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
504ページ
電子版発売日
2020年11月06日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
1MB

雨降る森の犬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    久しぶりに、本を読んで泣いた。うちにもワルテルと同じバーニーズがいるから。性格は違うけど、私達家族も、犬からたくさんの幸せをもらって暮らしてるんだなと改めて思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月08日

    馳星周『雨降る森の犬』集英社文庫。

    信州の自然を舞台に心に傷を持つ女子中学生の成長と自立とそれを見守る犬を描いた、暖かい長編小説。

    大人のエゴでいつも傷付くのは子供。それでも子供は自らの意思で道を切り開き、新しい世界に向かい、自分の足で歩き始める。主人公の雨音が初めの頃の弱々しい壊れそうな少女か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月29日

    ワルテルが可愛くて賢くて人っぽい昔飼ってた犬みたいで、最期に号泣。雨音たちがワルテルを思い出して号泣。道夫さんとワルテルに育ててもらった兄弟のような正樹と雨音の関係もよい。会話や心の声が多くテンポよく読み進められるのでページ数の割にさくさく読める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月24日

    良い本でした。
    涙もありましたが、私の好きな山があり犬が居て、主人公の成長を見れ、素敵な雰囲気の中に浸る事ができました。
    良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    道夫さんが本当に素敵な大人だなと思う。こんな大人になりたいけれど、道のりは険しい…。

    山を歩くことが好きという理由だけで、手にしたこの本。私は動物と暮らしたことがないし、これからもないけれど、あまりにも愛らしくて(?)、動物と生活することをやめられない人たちの気持ちが少しわかった気になった。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    イヌと暮らした事のある人間にとっては身につまされるラスト。
    物言わぬもう一人の家族。
    イヌと暮らす家庭では子供達の成長を見届けて逝ってしまうもう一人の家族に教えて貰う事も沢山ある。
    山と森と犬を舞台にしたとても美しい物語でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています