風に吹かれて、旅の酒

風に吹かれて、旅の酒

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

取材の旅から戻ったら、さあ趣味の時間だ。銀幕のスターの演技に酔い、女流浪曲師の口演にしびれ、旅先で買い求めた蒐集品の整理にいそしむ。ワタクシ、居酒屋のカウンターに座っているばかりではないのですぞ。でもそのおかげで「独自の視点から日本の食文化に貢献」と文化庁から表彰状をいただいたんですから、世の中捨てたものじゃありません。70歳を超えてなお充実の日々をつづったカラー文庫。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年12月04日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
15MB

風に吹かれて、旅の酒 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月29日

    居酒屋探訪家の日常が此処に。旅に食、映画や音楽、古希を迎えた著者が日常の幸せを綴ったオリジナルカラー文庫。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月24日

    太田和彦『風に吹かれて、旅の酒』集英社文庫。

    酒は勿論のこと、食に旅に映画、書籍や落語にジャズと様々な文化に詳しい著者のエッセイ。ゆるりと流れる小川のような軽妙な文章は相変わらず。

    著者も70歳を超えたようだ。人生は旅の如し。著者は歳に合わせた人生の楽しみ方を実践されているようで非常に羨ましい。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    先日、本書にも登場する映画館に初めて行った。封切時以来の鑑賞だったが、諸先輩方と観る日本映画はなかなかのものであった。下戸なので、居酒屋は無理だが、こちらは参考になります。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています