唯川恵の一覧

「唯川恵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:唯川恵(ユイカワケイ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1955年02月01日
  • 出身地:日本 / 石川県
  • 職業:作家

金沢女子短期大学(現金沢学院短期大学)卒。1984年『海色の午後』で集英社第3回コバルト・ノベル大賞を受賞し、作家デビュー。『肩ごしの恋人』で第126回直木賞受賞、TVドラマ化もされた。その他『天に堕ちる』、『ヴァニティ』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/07/08更新

ユーザーレビュー

  • 【電子特別版】みちづれの猫
    猫にまつわる短編集

    猫が好きなので、タイトルと表紙に惹かれて借りた。
    ネタバレしない程度で感想とあらすじを投稿しようと思う。

    ・ミャアの通り道
    実家で飼っていた猫の最後を看取る為に家族が集まるお話。家族を再び繋ぐという役目を終えて亡くなるミャアちゃんにボロ泣き

    ・運河沿いの使わしめ
    あちこちの...続きを読む
  • 【電子特別版】みちづれの猫
    人生の様々な場面で、猫が寄り添ってくれて救われてきた女性達の物語。短編集です。

    七編とも全部大好きなお話でしたが、『ミャアの通り道』が特に心に残りました。

    「ミャアがそろそろ旅立ちそうです」
     実家の猫の死期が近いと母から連絡をもらい、それぞれ散り散りに暮らしていた三兄妹が、金沢の実家に帰ってく...続きを読む
  • 肩ごしの恋人
    るり子や萌のようなドラマちっく?な女っているのかなぁ?私の周りにいないように思うけど。

    だけど微妙な年頃のるり子と萌が悩んだり怒ったり不安になったり…そんな気持ちは理解できる。なまじ経験を積んでから生きる道を決めるのは難しいのかもしれない。
    人生には勢いって事も必要なのかも。
  • 淳子のてっぺん
    女性でエベレストに初登頂された田部井淳子さんをモデルとしたフィクション作品。
    登頂成功と言う点の情報でしか知らなかったが、登山がこんなにも危険で死と隣り合わせのものであり、そこまでの葛藤や苦労、全く知らなかった背景が次々と出てくることに圧倒された。
    そして成功はスーパーマンによってもたらされるもので...続きを読む
  • 恋人はいつも不在
    「恋人がいつも不在」彼氏から面倒な存在だと思われて彼氏に振り回される話だと予想していた。読み始めは確かに彼氏に依存し振り回される彼女であり、女子からすると悲しい気持ちになる事が多かった。
    彼氏から彼女へ連絡を取る事は稀であったがその理由を知った時、私自身当てはまる事があり行いを見直す良いきっかけにな...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!