手のひらの砂漠

手のひらの砂漠

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この不幸は、いつまで続くのだろうか――。平凡な結婚生活の先に待っていたのは、思いもよらぬ夫からの暴力だった。シェルターからステップハウス、DVの被害女性だけで運営される自然農園……。離婚を経て、居場所を変えながら少しずつ自立を果たそうとあがく可穂子に、元夫・雄二の執拗な追跡の手が迫ってくる……。現代の闇に恋愛小説の女王が切り込む、衝撃のノンストップサスペンス!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

手のひらの砂漠 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月27日

    主人公の心の傷や焦りなど、手に取るように感じることができた。主人公を囲む登場人物も欠かせない要素。夢中になって読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月23日

    最初から最後まで、ずっと幸せと絶望が代わる代わる絶妙なタイミングで訪れて、あっという間に読み終えてしまった。登場人物もみんな個性があってのめり込んでしまった!ラストにも大満足でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    一気に読んでしまった。
    怖い。しつこい雄二。
    可穂子も強く生きるが、被害が自分だけにとどまらないのでどうしようもない

    でも みんな少なからず 配偶者を一瞬でも怖いと思った瞬間があったりしないだろうか…


    合気道を娘に習わせておけば良かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月10日

    DVの話。読んでる間ずっと怖かった。
    このまま幸せになれるはずがない。逃げ切れるわけがない。いつか対峙するときがくる。
    可穂子、頑張ったね。伊原父娘との結末は少し意外で悲しかったけれど、力強さを感じるラストは良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月21日

    DV男から逃げて、新しい居場所を作ろうとしてもしつこく付きまとってくる元夫。見栄なのか逃げることなのか理不尽でも幸せをつかむ為に戦うことなのか…自分の人生を歩めるのは自分だけだし、何を選択するかも自分次第。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月07日

    逃げても逃げても逃げても追いかけてくる夫。
    こわい...

    でも身内でもストーカーに追い回されて裁判沙汰になって、○m以下に近づいちゃダメっていう判決(?)出てたな。

    でもこういう人たちってそんな常識は通用しないから、
    ほんと殺したくなる気持ちは分かっちゃいけないだろうけど分かる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年04月09日

    自分が悪いと思いこんだり、近所に気づかれないようにする被害者の心情がリアルだった。
    殺す以外どうにもならなかったものか…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています