沢木耕太郎の一覧

「沢木耕太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:沢木耕太郎(サワキコウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年11月29日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

横浜国立大学経済学部卒。1970年『防人のブルース』でデビュー。『テロルの決算』で第10回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『一瞬の夏』で第1回新田次郎文学賞を受賞。作品に『バーボン・ストリート』、『深夜特急』、『キャパの十字架』などがある。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年5月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/04/09更新

ユーザーレビュー

  • 深夜特急1―香港・マカオ―(新潮文庫)【増補新版】
    マカオのギャンブルの下りは本当に自分が賭けているような錯覚になって面白かった!!
    香港の話は夜市の熱量は本当に伝わってきてまたいきたくなりました!
  • 深夜特急1―香港・マカオ―(新潮文庫)【増補新版】
    人生を考え直させる一冊。
    一度きりしかない人生。今の生活を続けていていいのかと考えさせられる。

    バックパッカーの気分、疑似体験を出来る良書。文体もフランクでとても読みやすい。
  • 深夜特急6―南ヨーロッパ・ロンドン―(新潮文庫)【増補新版】
    ・ふと、私はここにくるために長い旅を続けてきたのではないだろうか、と思った。いくつもの偶然が私をここに連れてきてくれた。その偶然を神などという言葉で置き換える日つようはない。それは、風であり、水であり、そう、バスなのだ。私は乗合バスに揺られてここまで来た。乗合バスがここまで連れてきてくれたのだ・・・...続きを読む
  • 深夜特急5―トルコ・ギリシャ・地中海―(新潮文庫)【増補新版】
    ・イスタンブールの暇人にまじって、ガラタ橋の欄干にもたれながら魚の唐揚げサンドを食べていると、はるか遠くの国に来たはずなのに、アフガニスタンやイランを経て、また日本に近づいているような気がしてきた。ただ、海があるというだけで、ミカンを買ったというだけで、魚を食べたというだけで……。  いや、それだけ...続きを読む
  • 敗れざる者たち
    45年前、生まれ育った街の当時としては比較的大きな書店で手にした単行本。以来、折に触れて読み返し、またこの作者の本をすべて読んできた。この作品に出会ったことで読書好きの今の自分が居る。新装版はカバンの中に入れて持ち歩こう。