「アガサ・クリスティー」おすすめ作品一覧

「アガサ・クリスティー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/20更新

そして誰もいなくなった
  • ブラウザ試し読み

葬儀を終えて
  • ブラウザ試し読み

ホロー荘の殺人
  • ブラウザ試し読み

ポアロのクリスマス
  • ブラウザ試し読み

白昼の悪魔
  • ブラウザ試し読み

終りなき夜に生れつく
  • ブラウザ試し読み

愛国殺人
  • ブラウザ試し読み

愛の重さ
  • ブラウザ試し読み

愛の旋律
  • ブラウザ試し読み

愛の探偵たち
  • ブラウザ試し読み

蒼ざめた馬
  • ブラウザ試し読み

青列車殺人事件
  • ブラウザ試し読み

青列車の秘密
  • ブラウザ試し読み

赤信号
  • ブラウザ試し読み

アクナーテン
  • ブラウザ試し読み

アクロイド殺し
  • ブラウザ試し読み

アクロイド殺人事件
  • ブラウザ試し読み

動く指
  • ブラウザ試し読み

エッジウェア卿の死
  • ブラウザ試し読み

エッジウェア卿の死
  • ブラウザ試し読み

NかMか
  • ブラウザ試し読み

ABC殺人事件
  • ブラウザ試し読み

ABC殺人事件
  • ブラウザ試し読み

おしどり探偵
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ポケットにライ麦を
     ミス・マープルシリーズ。
     火曜日クラブのように、登場人物が事件の話をして、それを聞いて推理する、て展開でなく、実際に起こった事件にマープルさんが乗り出す形。

     キャラの細部まで作り込まれていて、最後にいろいろ分かったときには、ホント、おぉ…! てなった。

     あと、もしかしたら誤植かもしれない...続きを読む
  • 春にして君を離れ
    人の死なないサスペンス。ジョーンは家族から遠く離れた場所で一人、物思いにふける。回想の中で、彼女は今まで目を伏せてきた真実に気づき始める。

    この展開がめちゃくちゃ面白い。


    主人公のジョーンが鼻持ちならない奴で。同級生をかわいそうとこき下ろし自分は良妻賢母と信じて疑わない態度にかわいそう、と思っ...続きを読む
  • ホロー荘の殺人
    被害者の目線で、被害者が死ぬまでのことが書いてあるのがなんとも切なかった。被害者目線でかかれていたせいか、そこまでひどい人には思えなかった。
    しかし、なぜみんながみんな真犯人をかばったのだろう? 面白半分というのが理由なのかな?いまいち腑に落ちなかった。しかし、ルーシーの会話など、モデルはいたのかし...続きを読む
  • 五匹の子豚
    16年前に起きた、妻による夫殺害事件。被疑者も既に他界したものの、被疑者の娘から再捜査を依頼されたポアロ。当時現場に居合わせた五人の証人から話を聞いて真相を明らかにしていく。
    構成が面白い。五人もいればそれそれ異なる見方をするもの。湊かなえがよく使う構成。クリスティ作品はただのミステリーではないと言...続きを読む
  • そして誰もいなくなった
    言わずと知れたアガサ・クリスティの名作を何度目かの再読。

    インディアン島に集められた10人の男女。皆がくつろぐ中、彼らの過去の罪を弾劾する声が流れた。やがて、童謡になぞらえて、一人ずつ殺されていく。

    クローズド・サークルと見立て殺人の元祖とも言える作品。
    最後の犯人の告白文でようやく明かされる真...続きを読む

特集