アガサ・クリスティーの作品一覧

「アガサ・クリスティー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/04/19更新

ユーザーレビュー

  • 茶色の服の男
     クリスティの冒険ミステリー。主人公アンの冒険譚。当時の女性の生き方や考え方、社会的な通念をベースにしながら、主人公アンが生き生きと躍動する作品。イギリスから南アフリカへの船旅や謎の殺人事件の真相を巡る旅。

    クリスティの初期に当たる作品の様だが、沢山の作品を読んだ後でも遜色無く楽しめる作品で、正し...続きを読む
  • 春にして君を離れ

    教育における教師あり学習と強化学習について考えさせられた。子供の将来を案ずるあまり教師あり学習を強いる親は多いが、人間は他人がラベリングした価値観に従い続けることはできないのだろう。子供を育てる機会があれば気をつけたい。

    解説ではロドリーに対しての指摘が書いてあったが、ロドリーの立場に置かれたら...続きを読む
  • メソポタミヤの殺人〔新訳版〕
    時折垣間見える中東の景色や発掘現場の様子などの描写は活き活きとして、目に浮かび上がってくるようでした。
    ただ、中東の描写や発掘現場の描写が盛りだくさんというわけではないのでご注意を。
    事件が起きた場所が、発掘チームだったという程度で思っていた方が楽しめそうです。
    今作、ルイーズという美人がかき乱す人...続きを読む
  • オリエント急行の殺人
    アガサ・クリスティ大先生の有名すぎる作品。
    最高に面白かったです!!
    『そして誰もいなくなった』はパロディされた作品をいくつも読んだことがあったのでオチが読めてしまいましたが、本書はパロディ作品を読んだことがなかったため新鮮な気持ちで読めました。
    オチが全く読めず、綺麗に騙されて気持ちがいいです。
    ...続きを読む
  • 満潮に乗って
    戦後の不穏な雰囲気が濃厚な作品。
    クリスティは戦争のことを書きたくないのかなと思い込んでいたけれど、こんな作品もあったなんて知らなかった。
    各々の生活、思想だけでなく、物語を動かす三角関係さえも戦争の影響下にあるように思える。
    トリックは当時の電話交換など少しピンとこなかったので、再読したい。

    ...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!