「アガサ・クリスティー」おすすめ作品一覧

「アガサ・クリスティー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/05更新

ひらいたトランプ
  • ブラウザ試し読み

アクロイド殺人事件
  • ブラウザ試し読み

オリエント急行の殺人
  • ブラウザ試し読み

ナイルに死す
  • ブラウザ試し読み

秘密機関
  • ブラウザ試し読み

五匹の子豚
  • ブラウザ試し読み

パディントン発4時50分
  • ブラウザ試し読み

予告殺人
  • ブラウザ試し読み

復讐の女神
  • ブラウザ試し読み

チムニーズ館の秘密
  • ブラウザ試し読み

終りなき夜に生れつく
  • ブラウザ試し読み

ゴルフ場殺人事件
  • ブラウザ試し読み

茶色の服を着た男
  • ブラウザ試し読み

バートラム・ホテルにて
  • ブラウザ試し読み

カリブ海の秘密
  • ブラウザ試し読み

春にして君を離れ
  • ブラウザ試し読み

ポアロのクリスマス
  • ブラウザ試し読み

そして誰もいなくなった
  • ブラウザ試し読み

ポワロ登場!
  • ブラウザ試し読み

愛国殺人
  • ブラウザ試し読み

愛の重さ
  • ブラウザ試し読み

愛の旋律
  • ブラウザ試し読み

愛の探偵たち
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 邪悪の家
    とても面白かった!!

    登場人物がどんどん怪しい動きをしていくから最後の最後までわけわかんなかったけど、ラストの華麗な謎解きでいっきにすっきり。
  • もの言えぬ証人
    14作目。やられたー。また犯人わからず、クリスティに騙された~。
    タイトルのように、もうちょっとボブ君が証人になってくれればよかったけどな。そういえば、リンはバスカヴィルの犬でも使われてたね。
    姪も甥もどうしようもない奴らばっかり出てきたけど、付き添い婦の心の清らかさは救いだね
  • 春にして君を離れ
    ものすごい小説でした。主人公ジョーンは、夫ロドニーや子どもたちを愛してると言いつつ、自分の意見や理想を押し付け、彼らの“自分の人生を自ら選びとるという権利を奪い去(p270)”っています。それでも、ジョーンは自分の世界を生きており、自分も家族も幸せだと思い込んでいます。

    読んでいて、私の母がいる、...続きを読む
  • そして誰もいなくなった
    言わずと知れたミステリーの金字塔です。
    私自身、何度読んだかわかりません(笑)
    登場人物は多めですが、ひとりひとりの視点も交えながら細かく書かれていますので、混乱することはないかと思います。
    人間の黒い闇の部分 (嫉妬や承認欲求、自己保身など) が渦巻いて、驚きの結末に仕上がっています。月並みな表現...続きを読む
  • オリエント急行の殺人
    超有名なミステリー小説。
    恥ずかしながら初見でした。

    面白い本って、こういうものの事を指すんだなぁ、と。
    ゆったり読み始めたはずが、だんだんとページをめくるスピードが早くなり、止まらなくなる。

    ポアロの観察力と推理力に脱帽し、結末に唖然…
    悔しいのは、犯人を知ってしまったので、この緊張感と驚きを...続きを読む

特集