オリエント急行の殺人

オリエント急行の殺人

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

真冬の欧州を走る豪華列車オリエント急行には、国籍も身分も様々な乗客が乗り込んでいた。奇妙な雰囲気に包まれたその車内で、いわくありげな老富豪が無残な刺殺体で発見される。偶然乗り合わせた名探偵ポアロが捜査に乗り出すが、すべての乗客には完璧なアリバイが……ミステリの魅力が詰まった永遠の名作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2012年01月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

オリエント急行の殺人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月25日

    これぞ極上のミステリー!
    犯人は誰なのだろう、と最後まで分からないまま様々な予想をしていたが、騙された!まさかのラストでミステリーの良さを実感させられた。さすがですアガサクリスティー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    サスペンス作家としてのクリスティを天才だと思わせる作品の一つ。最後まで展開が読めないが、気になってしまってページをめくる速度を早くさせる世界一の達人クリスティ。そして期待していた展開は期待を超える。最強クリスティ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月15日

    ポワロが切れ者すぎ。
    その結末は予想してなかった。みんなが怪しい、みたいなことはよくあっても、結末までそうなるとは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月23日

    久しぶりにアガサクリスティを読んだ。十数年前にトルコを旅行した時に、かの有名なオリエント急行ですよ、と言われて寝台車を利用したが、その時点で読んでいなかったのでぴんと来なかった(一部屋に2段ベッドがあり、天窓から星が見える素敵な列車で、アンカラからイスタンブールまで1泊だった)。
    さて、このクラシッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月25日

    ミステリー好きなら読んでいるだろう本第二弾。なのにこちらも未読でした(笑)
    しかもこちらは先にドラマでネタバレ済みという……。
    でもまぁアクロイド殺しも犯人知ってたけど楽しめたし、順番通りに読みたいし……ということで読んでみました。

    結果。

    楽しかったー!!(笑)
    スッゲェスピーディ。なんか、あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月20日

    有名なタイトルに何だか知ってるつもりになっていたので、今回ちゃんと読んでみました。

    大雪のために立ち往生した豪華国際列車。そのコンパートメントの一室で殺人事件が起きる……
    事件を解決するには、ポアロの前で繰り広げられる乗客たちの証言のみです。場面転換がほとんどないのに、全く息苦しさや退屈さを感じる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    前に知人にネタバレされて、ショックでなかなか手が出なかった作品ですが、ようやく読むことが出来ました笑

    閉ざされた空間で場面は殆ど動かない、でも登場人物一人一人の証言と詰めていくポワロのスリリングさ、意外な真相、ポアロたちの選択、ネタバレしてても、面白い小説でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月07日

    超有名なミステリー小説。
    恥ずかしながら初見でした。

    面白い本って、こういうものの事を指すんだなぁ、と。
    ゆったり読み始めたはずが、だんだんとページをめくるスピードが早くなり、止まらなくなる。

    ポアロの観察力と推理力に脱帽し、結末に唖然…
    悔しいのは、犯人を知ってしまったので、この緊張感と驚きを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月03日

    初めてアガサ・クリスティーの本を読んだけど、面白いの一言!
    幸いながら前情報もなく読めたので、物語と一緒に推理を楽しむことができた。なんというか、エンターテイメントだなと。
    1つ思ったのが、他国の人とこれほど触れ合って、会話が当たり前にできて、各国の国民性をそれぞれの登場人物が抱いていることをみると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    すごく面白い推理小説でした❗最後の最後まで犯人が誰なのか想像できませんでした。

    流れとしては、「事件発生→推理開始→犯人追求」となっています。
    流れは、オーソドックスですが、結末が秀逸で最後の最後まで楽しめました。

    また、この時代特有の「階級や国毎の偏見に満ちた社会」も楽しめたポイントです。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

NEW
ナイルに死す〔新訳版〕

ナイルに死す〔新訳版〕

ABC殺人事件

ABC殺人事件

  • ブラウザ試し読み

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

  • ブラウザ試し読み

ポアロのクリスマス

ポアロのクリスマス

  • ブラウザ試し読み

ナイルに死す

ナイルに死す

  • ブラウザ試し読み

メソポタミヤの殺人

メソポタミヤの殺人

  • ブラウザ試し読み

杉の柩

杉の柩

  • ブラウザ試し読み

葬儀を終えて

葬儀を終えて

  • ブラウザ試し読み