「山本やよい」おすすめ作品一覧

「山本やよい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/28更新

ユーザーレビュー

  • 五匹の子豚
    16年前に起きた、妻による夫殺害事件。被疑者も既に他界したものの、被疑者の娘から再捜査を依頼されたポアロ。当時現場に居合わせた五人の証人から話を聞いて真相を明らかにしていく。
    構成が面白い。五人もいればそれそれ異なる見方をするもの。湊かなえがよく使う構成。クリスティ作品はただのミステリーではないと言...続きを読む
  • オリエント急行の殺人
    超有名なミステリー小説。
    恥ずかしながら初見でした。

    面白い本って、こういうものの事を指すんだなぁ、と。
    ゆったり読み始めたはずが、だんだんとページをめくるスピードが早くなり、止まらなくなる。

    ポアロの観察力と推理力に脱帽し、結末に唖然…
    悔しいのは、犯人を知ってしまったので、この緊張感と驚きを...続きを読む
  • カウンター・ポイント
    シカゴの女探偵V.I.ウォーショースキーのシリーズも、17作目。
    ますます魅力的で果敢なヴィク、また大活躍。
    ヴィクが育ったシカゴでも貧しい地域の話や、これまでのキャラが多く登場し、このシリーズらしい雰囲気を味わえます。

    昔の隣人フランクから、25年前の事件を再捜査してほしいという思いがけない依頼...続きを読む
  • オリエント急行の殺人
    初めてアガサ・クリスティーの本を読んだけど、面白いの一言!
    幸いながら前情報もなく読めたので、物語と一緒に推理を楽しむことができた。なんというか、エンターテイメントだなと。
    1つ思ったのが、他国の人とこれほど触れ合って、会話が当たり前にできて、各国の国民性をそれぞれの登場人物が抱いていることをみると...続きを読む
  • オリエント急行の殺人
    すごく面白い推理小説でした❗最後の最後まで犯人が誰なのか想像できませんでした。

    流れとしては、「事件発生→推理開始→犯人追求」となっています。
    流れは、オーソドックスですが、結末が秀逸で最後の最後まで楽しめました。

    また、この時代特有の「階級や国毎の偏見に満ちた社会」も楽しめたポイントです。

    ...続きを読む

特集