カウンター・ポイント

カウンター・ポイント

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

25年前に起こった殺人事件。元恋人からその再調査を依頼された探偵ヴィクは、事件関係者に渦巻くウォーショースキー家の人間への敵意を感じ取る。どうやら彼女のいとこにして地元のヒーロー、ブーム=ブームと何か関係があるようなのだが……。生まれ育った街の暗部と過去の因縁に、ヴィクが毅然と立ち向かう!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ・ミステリ文庫
シリーズ
V・I・ウォーショースキーシリーズ
ページ数
624ページ
電子版発売日
2016年12月31日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

カウンター・ポイント のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年03月05日

    シカゴの女探偵V.I.ウォーショースキーのシリーズも、17作目。
    ますます魅力的で果敢なヴィク、また大活躍。
    ヴィクが育ったシカゴでも貧しい地域の話や、これまでのキャラが多く登場し、このシリーズらしい雰囲気を味わえます。

    昔の隣人フランクから、25年前の事件を再捜査してほしいという思いがけない依頼...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月08日

    この本の少し前に発売になったパトリシアコーンウェルは見送って、こちらを購入したが正解だったと思う。

    ヴィクが生まれ育った街の紳士達とウォーショースキー家が絡む過去の因縁。
    そして相変わらず身を危険にさらして、その因縁を明らかにしようとする。
    しかし、探偵ヴィクの依頼人は、依頼したことを後回しにして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月08日

    パトリシアコーンウェルのスカーペッタシリーズとこれと今年の正月どっち読もうか迷ったけど、前回のスカーペッタがいまいちだったのでこちらを選択。
    お正月休みにゆっくり読むには丁度良いページ数で結果、満足してます。
    私はスカーペッタよりヴィクの方が好きかなあ。
    今回も相変わらずの超人ぶり。過去の話とオーバ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    探偵ウォーショースキーの18作目。

    いやはや相変わらず、不死身のヴィク。
    チンピラに絡まれる、銃で撃たれて、球場の壁をよじのぼり、
    タール抗にはまり、これで終わりかと思ったら、
    最後の最後でさらわれる。
    そして、
    恋人の、全く武闘派でないジェイクに助けられるとは意外だった。

    サウス・シカゴ時代の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月10日

    カーリイの後に読み始めたせいなのか、間延びしているようで最初読みづらかったが、後半は、畳み掛けるように事実も明らかにされていき、最近よくあるお金持ちからの粋な計らいで車も買えそうだし、いつものようにハッピーエンディングで満足できた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています