アクロイド殺し

アクロイド殺し

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

名士アクロイドが刺殺されているのが発見された。シェパード医師は警察の調査を克明に記録しようとしたが、事件は迷宮入りの様相を呈しはじめた。しかし、村に住む風変わりな男が名探偵ポアロであることが判明し、局面は新たな展開を見せる。ミステリ界に大きな波紋を投じた名作。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「黒井戸殺し」

    2018年4月14日~
    出演:野村萬斎、大泉洋ほか

アクロイド殺し のユーザーレビュー

    購入済み

    nao 2019年09月27日

    皆さん書いてますが、犯人が誰か知っていても楽しめます
    疲れている時、ミステリー読みたいけど残酷なのは嫌だと思う時に繰り返し読んでます
    ホント、クリスティは凄いです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    ツイッターで見かけて読みたいリストに入れていた一冊。
    読み始めて気づいたけど、これアレの原作やん。黒井戸さんの。

    犯人わかってるから、ニヤニヤしながら読んじゃった(笑)それにしてもあのドラマは原作を忠実に再現してたんやなー。役者さんで脳内再生されたわ。

    ある意味再読なんやけど、オチを知っていても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月06日

    定期的に無性に読みたくなるアガサクリスティ。

    アンフェアとの評判を一旦忘れ、素直な気持ちで読み進めたらまんまと騙された。100年近く前の当時、リアルタイムで読んだ読者はきっとびっくりして騒然としただろうなぁと、ちょっと羨ましく感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月19日

    ポアロもの。
    こういうのは最近はちょくちょく見かけるけど、当時は斬新だったのかも。面白かった。一から読み返したくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2014年08月17日

    日曜夕方、独居中年の部屋から「ブラぁボォ!」との叫びと共にまばらな拍手が聞こえたとしても怯えることはありません、お隣さん。
    恐らく彼はアクロイド殺しを読了しただけなのだと思います。
    そんな侘しい話はさて置き、オリエントでは味わえなかった氏の真価を見た気がしました。
    これは面白かった!
    所謂フ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    叙述トリックとして有名な本。
    叙述トリックってことなんでまあ犯人はこいつだろうなと思ったのが当たったけど、それでも面白く読めました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月28日

    なんとなくポートピア連続殺人事件との関連とかを聞いたことがあったので、なんとなくそういうことかなと思いながら読んでしまったのがもったいない。何も知らずに読んだら相当な衝撃だったのは間違いないだろう。1926年にもうここまで行っていたんだ、と驚かされる古典的名作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    トリック、話の流れは面白かった。テレビ放送で見て原作も読んでみようと思った。やっぱり私に外国人作家は合わないらしい。たまに合うやつがあるが、基本は日本人作家かな。ということを思い知らされた小説だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    今種々の叙述が溢れてる中読むと、寧ろ現代の流れの一つを作った重要さを感じる。
    解説にもあったけれども、○○という形式をとることで、ミステリの戒律を守る立場を取りながらも、破壊を試みている素晴らしい作品。

    あとは単純に読みやすくて好きだ、クリスティの物語の良さと翻訳の素晴らしさがあいまってるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月24日

    クリスティ読破チャレンジの3冊目は中学生くらいの時に読んだ本作。当時は『アクロイド殺害事件』というタイトルの方がカッコよく感じて創元推理文庫で読んだけど、今回は当然クリスティ文庫。

    流石のクリスティ、ストーリーを知っていても楽しめるというか、トリックを知った上で読むと用意周到な言い回しに気がつき別...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

ABC殺人事件

ABC殺人事件

  • ブラウザ試し読み

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

  • ブラウザ試し読み

オリエント急行の殺人

オリエント急行の殺人

  • ブラウザ試し読み

スタイルズ荘の怪事件

スタイルズ荘の怪事件

  • ブラウザ試し読み

教会で死んだ男

教会で死んだ男

  • ブラウザ試し読み

スリーピング・マーダー

スリーピング・マーダー

  • ブラウザ試し読み

秘密機関

秘密機関

  • ブラウザ試し読み

雲をつかむ死

雲をつかむ死

  • ブラウザ試し読み