葬儀を終えて〔新訳版〕

葬儀を終えて〔新訳版〕

作者名 :
通常価格 1,276円 (1,160円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「だって彼は殺されたんでしょ?」――アバネシー家の主人リチャードの葬儀後、末妹のある一言が、一族を怪事件へと巻き込んでいく

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2020年10月15日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
5MB

葬儀を終えて〔新訳版〕 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月17日

    癖つよ家族のバリエーション豊か!

    こんな人いるよね〜って知り合いに当てはめて読んでいたので最後犯人が知り合いのようなショック受けてしまった

    ノンストップでガーッと読んでしまった 夜に読み始めてたら徹夜だったかもしれない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月20日

    新訳版読みやすい。

    そして分かっているけど面白い!
    どうしてもオリエント急行とかアクロイドとか、そして誰も〜とかの代表作を思い浮かべてしまうけれど、ネタバレしちゃうからあんまり言えないけれど、実はポアロよりマープル派だけれど、これも間違いなく名作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月20日

    旧版を読みました。とても読みやすかった!そして感嘆の一言です。素晴らしいです。70年前の作品とは思えない、生き生きとした登場人物や情景の描写。ダウントンアビーのようなお屋敷で起きる事件がすでにワクワクさせます。ゴシックな雰囲気が最高!場面ごとに映像が目に浮かんできて、最高にフォトジェニック。ここまで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    ミステリー、いつも最後までわからないから今度こそ犯人当ててやろうと思ったのに全然わからなかったしすっかり騙されてた!

    面白かった、さすがクリスティー

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月05日

     原題 After the Funeral

     リチャードの葬儀の後、末妹のコーラが発した「だって彼は殺されたんでしょ?」の一言から事件は始まりますが、この言葉が発せられた意味がこんなに深かったとは!
     ポアロシリーズを何作か読んだなかで、この作品が一番好きです。事件やトリックに派手さはありませんが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています