加賀山卓朗の一覧

「加賀山卓朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 二都物語
    翻訳物は苦手だと思いながら手に取った本。
    ラストは予想出来ていたけれど、それでも尚涙が止まらなくなる壮大な愛の物語。
    翻訳物にありがちな言葉の違和感は無く、中盤からラストまでは一気読み。
  • 二都物語
    フランス革命が起こった頃のロンドンとパリを舞台とした作品。
    フランスからの亡命貴族チャールズ・ダーネイと、人生に絶望していた弁護士シドニー・カートンの二人の青年はともに、無実の罪で長年バスティーユに投獄されていたマネット医師の娘ルーシーに思いを寄せる。
    パリでは革命が起こりつつあり、時代の荒波に翻弄...続きを読む
  • 生活の発見
    時間、感覚、旅など、身近なものの考え方が、歴史のなかにどのように変わってきたかを思考する本。切り口がすき。
  • 生活の発見 場所と時代をめぐる驚くべき歴史の旅
    時間、感覚、旅など、身近なものの考え方が、歴史のなかにどのように変わってきたかを思考する本。切り口がすき。
  • 二都物語
    まず掴みの馬車シーンからしてダイナミックで面白く、音や映像的なイメージの使い方もうまい。映画的なシーンが多々。クライマックスへ向かう高め方、回収の仕方も素晴らしい。手練だわ、ディケンズすごいわーと改めて思わされる。
    私は女の対決シーンが特に面白かった。

    いやー、「人間を描く」とはこういうことだよね...続きを読む