羽田詩津子の一覧

「羽田詩津子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/12/02更新

ユーザーレビュー

  • アクロイド殺し
    アガサクリスティーのアクロイド殺しは、1926年に発表されたらしい。今からおよそ100年前の昭和元年頃ということになる。古さは感じず、新鮮な気持ちで読むことができました。この結末は当時かなりセンセーショナルだったのではないか。

    最近では、アンソニー・ホロヴィッツをよく読んでいたこともあり、ストーリ...続きを読む
  • 木曜殺人クラブ 二度死んだ男
    エリザベスの元に死んだはずの男から手紙が届いた。高額のダイヤを盗んだ疑いをかけられ米国マフィアに追われているという。消えたダイヤ×スパイ×マフィアという国際的事件に木曜殺人クラブメンバーが挑む!→

    楽しみにしていた木曜殺人クラブシリーズ続編!前作でクラブのメンバーはツワモノ揃いだとわかっていたけど...続きを読む
  • アクロイド殺し
    他のクリスティの作品と同様に、犯人を探しながら読み進めていた。

    最後、犯人がシェパードだった時は衝撃だった。
    シェパードとしてこの作品を読み進めていたからだ。

    こういう、常識を覆す手法で読者を楽しませてくれるクリスティは本当にすごい人だと思った。

    読書をしない人でも名前だけはクリスティを知って...続きを読む
  • アクロイド殺し
    ここ違和感あるなと感じたところがまさに犯人がやらかした箇所であったけれど、それでも真相には気付けず、それどころか予想外の人物で、なかなかに驚かされた。でもこういう何一つ信用できないタイプのミステリが大好きなので、例に漏れずこれも大分お気に入り。
  • 予告殺人〔新訳版〕
    結構良かったのではなかろうか。
    トリック自体はそれほど難しいと感じなかったが、お話の各所に現れるメタファーとでも言うようなものが作品全体でとても良い働きをしているように思った。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!