ヒッコリー・ロードの殺人

ヒッコリー・ロードの殺人

作者名 :
通常価格 680円 (619円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

学生寮で次々と起きた盗難事件。変哲もない事件に思われたが、たまたま学生に探偵術講義に来ていたポアロは「すぐ警察をよんだほうがいい」と主張する。やがてポアロの予感は的中し、学生の一人が怪死を遂げてしまう。マザー・グースを口ずさむポアロが導き出した二つの事件の意外な真相とは?

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ヒッコリー・ロードの殺人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年04月02日

    学生寮での盗難事件から始まる連続殺人事件。
    登場人物が多くてページを何度も行ったり来たり。とてもわくわくしながら読んだ。やっぱり犯人は全然わからなかった。
    海外の学生寮のシステムがよくわからないな、と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月15日

    意外や、クリスティ作品の中では人気イマイチの一作のよう。
    映像で見たのが最初でしたが、大好きな作品です。

    学生寮で発生する謎の盗難事件。
    盗まれたものは一見意味のないように見えるものばかりだが、有能な秘書ミス・レモンに依頼されたポアロは調査を開始してすぐに、一刻も早く警察を呼ぶことだと告げる。そこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月17日

    ポワロは、秘書の姉が勤めているある寮での
    おかしな盗難について聞かされ、寮を訪れ調査に乗り出す。
    一部の犯行は自分だと告白してきた寮生がいたが謎の死をとげる。
    謎の死を遂げた寮生は恋に一直線で賢くない人で、
    この人を利用した犯人がもつ狡猾かつ残虐な性格と、
    及び一連の盗難における真の目的が、ポワロの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ミステリーとしてというより、学生の日常を綴った小説として楽しくて好きなのです。

    もう一回学生に戻ってみたいなあ! で、今度は寮生活する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月27日

    読み進むにつれてだんだん登場人物の人間関係が分かってくる。各章の終わりにその時点での人間関係図なんかがあれば理解しやすいのにと思う。犯人にも被害者にもなりうる同列の登場人物が多いので、こんがらかる。淡々と進んでいく展開に若干の物足さを感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    クリスティ完全攻略で星1だったので、覚悟して読んだが意外にも?楽しめた。

    確かに犯罪小説やトリックという面から見ると評価は下がるのかもしれないが、ドラマとしては普通に面白い。トリックも小粒ながら、お得意の本筋をカモフラージュする細かいネタとの組み合わせでどんどん読み進められる。

    ドラマと思って読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月14日

    学生寮で起きた盗難事件に端を発した死亡事件をポワロが解決する。

    長編であるものの、人物描写があまりなく淡々と事件が進んでいき短編を読んでいる印象。
    犯人やトリックを含めて、理解はできるもののあまり納得はできず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月04日

    ポワロの口調がイメージと違った。

    話としては面白い。盗品から殺人事件が起こり、事件は複雑な様相を呈する。絡み合った糸が解けて単純明快になるのは痛快。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月24日

    ポワロシリーズはほとんど面白いのだが、今回は★3つだ。
    まどろっこしくて、退屈な中身だったように思うし、ポワロ独特な翻訳じゃなかったからかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

    原題"Hickory Dickory Dock"。
    学生寮で起こった盗難事件を発端に、
    自殺に見せかけた殺人事件が起こる。

    女史の他作品と比べるといまいちな感想。
    導入は良いと感じるが、淡々と進んで終わった感じが。
    盛り上がりに欠けたというのだろうか。

    本書とは直接関係ないが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

  • ブラウザ試し読み

完結
蒼ざめた馬 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖 上

蒼ざめた馬 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖 上

エッジウェア卿の死

エッジウェア卿の死

  • ブラウザ試し読み

スタイルズ荘の怪事件

スタイルズ荘の怪事件

  • ブラウザ試し読み

アクロイド殺し

アクロイド殺し

  • ブラウザ試し読み

ポワロ登場! 1

ポワロ登場! 1

  • ブラウザ試し読み

愛国殺人

愛国殺人

  • ブラウザ試し読み

愛の重さ

愛の重さ

  • ブラウザ試し読み