カリブ海の秘密

カリブ海の秘密

作者名 :
通常価格 680円 (619円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

転地療養のため美しく平穏な西インド諸島を訪れたマープル。一週間は何事もなく穏やかにすぎていった。だが、まもなく彼女を相手に懐古談をしていた少佐が死体となって発見される。以前から少佐は何かを憂いていたようなのだが……。義憤にかられた老嬢ミス・マープルが、事件の謎に挑む。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

カリブ海の秘密 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月22日

     普通なら殺人事件だと気付かないだろうに、マープルさん、すごいね。
     ラストまで目が離せなかった。

     ただ、登場人物一覧をよく見ると、この人は犯人じゃないな、て推測できちゃう部分があって、もったいない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月31日

    西インド諸島に療養でやってきたマープル。そこで起きる事件。殺人か自然死か。ホテルでの様々な人間模様。人のイメージは本当に一部しか見ていないのに操作されやすいのを痛感した。さすがとおもわせる人間描写。やはりクリスティはすごいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月05日

    イギリスを離れ、西インド諸島で療養生活を送るミス・マープル。ある晩、とりとめのないおしゃべりを繰り返す老少佐が「殺人犯のスナップ写真」を彼女に示そうとするか、寸でのところで取りやめてしまう。そしてその晩少佐は亡くなってしまう。

    序盤で死体が登場するわりに、事件そのものの進展は遅い。だが、一見「良い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月09日

    おもしろかった。
    ちょっと登場人物がごっちゃになったけど、犯人も意外だったし、なにより頑固ジジイがいい味出してたと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月31日

    おばあちゃんとおじいちゃんの推理合戦が面白い。
    「だが彼女はあえて反論しなかった。紳士というのは自分の発言を訂正されることを好まないものだと彼女は知っていたからである」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月06日

    いつも意外な人が犯人なのに、今回は最初から怪しげな人(でも途中でだまされそうになった)が本星だった。
    ご老人を、侮っちゃあ、いけないよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    終盤がドラマチックでいいです
    それまでは 割りに淡白な進み方のように感じられたけれど

    あとはマープルに友達(戦友?)がいるのがいいですね!
    やっと彼女の魅力をわかってくれるひとが出てきた!

    と思ったら次作でしょっぱなから亡くなっておられましたが
    ショック

    ネメシス、次のタイトルになってますが私...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ミステリとしてはイマイチですが、登場人物が好きだ。
    年寄りの癇癪持大富豪ラフィールが好き〜
    マープルと意気投合して二人で謎を解いていったり話したりと素敵キャラ。お付のマッサージ師さんも好きだよ。ジャクスン!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月13日

    言わずと知れたアガサ・クリスティのマープルシリーズ。

    カリブ海が舞台の作品です。

    転地療養のためにカリブ海の宿に滞在中のミス・マープル。

    仲良くなった少佐の突然の死に疑念を抱き、事件に関わっていきます。

    ミス・マープルの捜査には派手なところはなく、ひたすら関係者とのやり取りが描かれるため、ど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月24日

    西インド諸島で療養中のミス・マープル。殺人犯を知っているという昔話に興じていた少佐が翌日に死体となって発見される。ホテルのオーナー夫妻、使用人、様々な旅行客。旅先で出会った人の本当の顔は知る由もない、数々の噂話も嘘か本当かわからない、そんな状況でマープルは何を信じて真相を解明するのか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ